Travel

必ずチェック!絶対食べるべきハワイの定番グルメを11品

必ず食べたいハワイのローカルフードたち

ハワイに訪れる目的のひとつといえば、やっぱりおいしい食べ物ですね。最近日本でも食べられる場所が増えてきたけれど、本場の味は知っておきたいところです。そこでハワイ情報誌「ハワイスタイル」編集部のメンバーに、ローカルフードの数々を教えてもらいました。

ボリュームのある肉料理、日本でもブームを巻き起こしたスイーツ、移民文化がはぐくんだ多国籍料理など、バラエティに富んだ魅力的なフードばかりですよ。

1.ハワイ風味のマグロの漬け「ポケ」

マグロ漁が盛んなハワイでは、マグロの刺身をぶつ切りにし、オニオン、葱などを和えた漬けは定番料理です。「アヒ(マグロ)ポケ(漬け)」と呼ばれています。

2.栄養満点!ハワイ版お弁当「プレートランチ」

ランチボックスにご飯におかず、マカロニサラダなどを盛り付けたワンプレート。移民労働者向けに手軽に栄養補給できるように生まれたという説も。

3.日系人が広めたハワイ版ラーメン「サイミン」

ハワイ発祥のラーメンによく似た麺料理。元々は中華料理がルーツと言われていますが、海老風味のスープを中華麺に合わせる食べ方は日系人が広めたと言われています。

4.手軽に買えるハワイのB級グルメ「スパムむすび」

アメリカの缶詰の定番「スパム」と、日系人が広めたおにぎりを組み合わせたお手軽グルメ。コンビニや街中、ゴルフ場など、どこでも気軽に買えますよ。

5.ローカルの朝食がハワイ名物に発展「パンケーキ」

地元では朝食として定着しているパンケーキ。エッグスン・シングスの大ヒットを受けて、人気店が次々と誕生。ハワイに来たら絶対食べたい!

6.また食べたくなるシンプルな定番おやつ「マラサダ」

表面はカリッと、中はフワフワに揚がったドーナツを、砂糖でまぶしたポルトガル移民発祥のスイーツ。レナーズ・ベーカリーが人気の火付け役。

7.お腹いっぱい!ハワイ版どんぶり飯「ロコモコ」

ハワイのどんぶり飯的なポジションにあるロコモコ。ごはんにハンバーグ、目玉焼きを乗せ、グレービーソースをかけた早くておいしい定番料理。

8.沖縄が発祥!?旨味あふれる「オックステールスープ」

じっくり煮込んだ牛テールがゴロゴロと入り、旨味があふれるすっきりとした味わいのスープはごはんにぴったり。諸説あるが沖縄の食文化が影響したとも言われています。

9.ヘルシー志向の朝食にはこれ!「アサイボウル」

ブラジル生まれの食べ物で、高い栄養価のスーパーフルーツ「アサイ」をペースト状にし、豆乳などとまぜたヘルシーな朝食。グラノーラやフルーツと合わせ、バリエーションもいろいろ。

10.パイナップルがアクセント!「ハンバーガー」

ハレイワにあるクア・アイナがパイナップル入りのハンバーガーを考案したんです。以来、ジューシーな牛肉パテとフルーツを組み合わせたバーガーが次々と登場しました。

11.トロピカルなハワイのかき氷「シェイブアイス」

暑いハワイで働く日系人が仕事の合間に食べるものとして考案したと言われてます。レインボーカラーのシロップがハワイならでは。

 

個性豊かなローカルフードの数々。ハワイに訪れたら必ず食べてみてくださいね。

出典:『初めてのハワイ本 最新2020』(エイ出版社刊)

※記事内容は2019年7月取材時点の情報を再構成しています。

RECOMMEND