Brand

  • YOLO
  • 楽園ゴルフ
  • ランドネ
  • RUNNING style
  • MY LIFE RECIPE
  • Yogini
  • トリコガイド
  • NALU

ヨガワークスの伝統を受け継ぐ「ものづくり」

安定感があり、使いやすいからと『ヨガワークス』のプロダクトはインストラクターの間でも愛用者が多い。デザイン性や機能性にこだわるだけでなく、和の知恵や技術をも考慮し、持続可能な社会を目指すブランドの姿勢がそこにはあった。

 

ヨガを取り巻くすべての人が笑顔になる社会を目指して

 

日本初・東京発のヨガブランド『ヨガワークス』は2003年の創業以来、快適なヨガをサポートする高品質なプロダクトを提案している。

カラフルなヨガマットやスタイリッシュなプロップスなど、同社のプロダクトには華やかなイメージがあるが、実はこうしたプロダクトの根底には、誰もが幸せになるための“ヨガの生態系”という考えがある。

「今、世界は持続可能な社会に注目していますが、弊社も同じです。私達が一方的にプロダクトを市場に提供するだけでは、手にする幸せは限られているでしょう。そうではなくて、ヨガを取り巻く人々にあらゆる幸せが循環する仕組みを作ることで、結果としてすべての人がより豊かになれる、そう信じています」(ヨガワークス代表・綿本哲氏)

その一例とも言えるのが作り手の存在。現在『ヨガワークス』は、国内の職人達にできる限りのプロダクト製作を依頼している。「例えばボルスターやザフ。布団職人に綿を詰めてもらっているのですが、その光景は見ていて惚れ惚れするぐらい手際よく、しかも緻密」

「日本が誇る伝統です。メイドインジャパンのプロダクトを皆さんに使っていただくことで、自然と和の知恵や技術が社会に広がり、後世へと受け継がれていく。そんな持続可能な社会を目指して、これからもプロダクト作りに励んでいこうと思います」

オシャレだから、使いやすいからと、単純な理由で選んでいた『ヨガワークス』のプロダクトが、誰かの笑顔につながっていたとは…。何をどう選ぶのか、これからはプロダクトを利用する側も、賢く選択するための想像力が必要になってくるのかもしれない。

 

右から:布団作りで破棄される落ち綿をリサイクル。メディテーションやプラナヤマに便利な座布。ヨガザフ各¥6,160、沈みすぎないコシが魅力。ヨガブランケットナチュラル(手前)¥7,480、ヨガブランケット(右奥、左奥)各¥9,680、マットのお手入れやメディテーションのリラックスに。植物由来のエッセンシャルオイル配合。ヨガスプレー各¥2,530

 

右から:心地よい重みでグラウンディングの感覚を深める。国内の砂使用。サンドバッグ各¥5,280、リストラティブヨガのベストパートナー。適度な弾力に身をゆだねれば、たちまちリラックス。ボルスター各¥12,980

 

 

ヨガを介して幸せがぐるぐると巡る

私達はインストラクターと一対一でヨガを楽しんでいるように思いがちだが、実はその背景にはプロダクトを開発する『ヨガワークス』や、プロダクトを作る職人の存在もある。その誰一人として欠けてはならず、モノ(商品)や感謝の気持ち、生活の糧(豊かさ)を通して循環し、さまざまな形の豊かさを手にしている。

 

SDGsへの取り組みの一環

SDGsの目標12「つくる責任つかう責任」にもあるように、私達は使う責任を考えた上で買う必要がある。社会的責任を全うしているブランドを買う、自分の所属している経済圏の生態系を考えて買う、もしくは買わない。作る人も使う人も、持続可能な社会のために責任ある行動が今、求められている。

問い合わせ先:ヨガワークス☎︎0120-924-145 www.yogaworks.co.jp  

 

Share

Profile

Yogini 編集部

Yogini 編集部

心と体をつなぐ最高のメソッド、ヨガ。ポーズや思想に始まり、食生活やダイエット、ファッションやアイテムなど、ヨガにまつわるすべてを美しい写真と情報で網羅するヨガ界のオピニオンリーダー誌です。

Yogini 編集部の記事一覧

心と体をつなぐ最高のメソッド、ヨガ。ポーズや思想に始まり、食生活やダイエット、ファッションやアイテムなど、ヨガにまつわるすべてを美しい写真と情報で網羅するヨガ界のオピニオンリーダー誌です。

Yogini 編集部の記事一覧

No more pages to load