Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

どうしてうまくいかないの?思い悩んだ時に考えたい3ステップ

仕事や恋愛などでなかなかうまくいかない場面で、思い悩んでいませんか?こんなに私は頑張っているのに、こんなに一生懸命なのに…。そんな風に感じる時には、少し立ち止まって考えてみましょう。

1.誰かのせいにする前に自分を顧みる

いろいろな場面で立ちはだかる壁、そんな時は誰かのせいにしてしまいたくなりますよね。でも、いつも誰かのせいにして悶々としてばかりでは、また同じことを繰り返してしまうかもしれません。冷静に起きた出来事について考えてみる機会を持つといいでしょう。

自分はどんな行動をしたのか、起きたことに対してどのように対処したのか、次はどうするべきなのかなど、一つひとつ掘り下げてみましょう。私達は持っている力以上を出すことはできません。ものごとに対して、今できる精いっぱいをやりきったとすれば、うまくいかないことに対して、そこまで執着することはないのではないでしょうか。できなかったことに執着してしまう時、自分に何かやり残したことはなかったか、まずは考えてみましょう。

2.誰かの責任は自分の責任じゃない

実際に、誰かのせいで問題が起きてしまう場合もあるでしょう。そんな時に、自分が悪かったと感じてしまい、うまくいかなかったことをいつまでも引きずってしまうことがあります。でも、誰かが引き起こしたことは、あなたの責任ではありません。もちろんアドバイスや話し合いなど、できることはありますが、他人を完全に自分の思うように動かすことはできません。他人と自分の責任は分離し、すべてを背負い込むことはやめましょう。

3.〇〇しなきゃの思い込みをなくそう

この仕事を成功させなきゃ、相手とうまくいかせなきゃ、そんな「〇〇しなきゃ」という思い込みがあると、それが実現しなかった時にとても苦しくなってしまいます。なぜそうしなければならないと思ったのか、本当にそうしなければならないのか、一つひとつ考えてみましょう。知らず知らずのうちに自分で勝手に不必要な「〇〇しなきゃ」を作り出していることもあるものです。それに気づいたら、いらないものは手放してみましょう。そうすると、ものごとに対して力まずに向き合うことができるはず。

何かにつまずいたり、思い悩んだりしたときにはこの三つを思いだしてみてくださいね。何かこれからのヒントにつながるかもしれません。悔しい思いや、うまくいかない経験はこれからにもきっと役に立つものです。それを糧に、次につなげてみてくださいね。

ライター:櫻井麻美(さくらいあさみ)
大学在学中に世界一周をし、卒業後は日本各地に住み込みで働きながら生活を送る。既存の価値観の中で生き方を考えることに違和感を覚え、自分はどうやって生きるのか?何をして生きるのか?について考えはじめ、ヨーガにたどり着く。現在はたくさんの人が幸せでいられるためのヨーガを伝える活動をしている。

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load