Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

免疫力を取り戻そう!リンパを刺激するヨガポーズ

頭の重みで首の裏を刺激

首のつけ根には大きなリンパ節があります。リンパ節は老廃物をろ過してくれる場所で、滞ると免疫力が低下しやすくなり、体の調子に大きな影響を与えます。

今回ご紹介するのは首のリンパの解放にオススメのポーズ。首の前側をストレッチし、首の裏側の筋肉を刺激して緊張をほぐしてくれます。頭で上体を支えないことが大切。あくまで床を押す前腕の力でポーズを保持しましょう。アゴを楽にし、頭の重みで首の前側を伸ばしていきます。

魚のポーズ

おなじみのポーズですが、今回は「胸を大きく開く」、「より太もも裏を伸ばす」ポイントをお伝えしていきます。何のための腕の位置なのか、足の向きなのかがわかるとグッと取り組みやすくなるはず。このポーズに苦手意識がある人も、気楽にチャレンジしてみてくださいね。

1:仰向けになる。手のひらを下向きにして、両肩を内側に引き寄せ、片方ずつ両手をお尻の下に敷く。背中の下にしまい込むように、左右の肩から腕を寄せ合う。腕を十分にしまえれば、胸が大きく開き、呼吸が気持ちよくなる。

2:背中の下に腕がすっぽり収まったら、息を吸いながら胸を開き、体の前面をストレッチ。両足はつま先を上に向けてぴったりと閉じる。カカトを突き出すようにすることで、太モモの裏も伸びて、全身をストレッチできる。

3:前腕の力で床を押して、息を吸いながら胸をグイッと起こす。頭頂が床に着いたらアゴを楽にする。なるべくノドを長く伸ばして、頭のてっぺんを着く。そうすることで、さらに胸が開く。前腕で支え、頭の重みで首の前側を伸ばしていく。

ライター:幸雅子
出典:『ヨガのきほん』/「初めての瞑想ギモンだらけ!」
監修:乳井真介/学芸大学にリラヨガ・インスティテュートを設立。自身が学んださまざまな優れたヨガのエッセンスを再構築し、体系化した日本発のスタイル「リラヨガ」を日本に普及させるために活動を開始する。

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load