Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

笑っていられない…危険な便秘は食事で治す!

発酵食品は最強の女子力向上フード

女性のお悩みナンバー1といってもいい便秘。「女子は仕方ないよねー」と笑っている場合ではありません!便秘を放置しておくと、肌荒れや代謝の低下による体重の増加など、女子力低下の原因に。さらに、免疫力の低下など、体にはさまざまな不調が発生します。年齢が若いからといって油断するのは危険です。若年でも深刻な疾患に見舞われることもあるのです。

そこでおすすめしたいのが、腸内環境の改善です。最善策は「発酵食品」と「食物繊維」を摂ることです。便秘薬などの対処療法は即効性はありますが、自力で排便できなくなるという、さらに恐ろしい事態に…。だからこそ、薬より「発酵食品」と「食物繊維」の力を借りてほしいのです。

ここでご紹介するのは、小鍋を使った簡単レシピ。キムチと納豆という発酵食品と、食物繊維の両方がたっぷり摂れるレシピです。調理は超簡単。すべての食材を小鍋に入れて煮込むだけ。キムチと納豆、発酵食品同士の相性のよさはバツグン!かきのぷりっとした食感とうまみも存分に味わえます。

善は急げ!キムチ納豆鍋をヘビロテレシピに加えて、便秘を改善してくださいね。

キムチ納豆鍋
【材料】(1人分)
納豆…1パック
白菜キムチ…60g
えのきだけ…1/2袋
かき…80g

A
水…200ml
鶏ガラスープの素(顆粒)…大さじ1/2
しょうゆ…小さじ1

みそ…大さじ1

【作り方】
1 かきは片栗粉(分量外)でもんでから水洗いし、水気をふき取る。えのきは根元を切り落とし、長さを半分に切る。
2 鍋にA、えのき、キムチを入れて煮立て、かき、納豆を加えて全体を混ぜる。再び煮立ったら弱火にしてふたをし、3~4分煮込む。
3 火からおろし、みそを混ぜて溶かす。

ポイント
かきは片栗粉でもむことで汚れを落とします。全体に片栗粉が混ざればOK。

出典:『買物は1回! 毎日違う味が楽しめる 小鍋レシピ』(著者:齋藤真紀)
ライター:楠田圭子

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load