Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

イライラが止まらない!そんなあなたに必要なのは○○かも?

イライラしてしまう時のセルフケア

人の悩みのほとんどは人間関係とも言われています。いつもご機嫌で過ごしていたくても、イライラしてしまう時もあるもの。家族や友人、パートナーに対して不安になったり、感情をぶつけてしまったり。そうしたくはないのに、コントロールできない時もあるでしょう。
例えばこんなことはありませんか?

・イライラしやすい、つい人に強く当たってしまう
・反論されると腹が立つ
・自分より人が劣って見えてしまうことがある
・何でも自分でやらないと気がすまない
・人のイヤなところばかり目に入る

上記の項目に当てはまるような時は、気分が不安定。オイルマッサージをしたり、ヨガの動きで呼吸を整えてストレスを解消しましょう。

①オイルマッサージ

傷ついたり怒ったりした時は、お腹に不純物がたまりやすいと言われています。オイルマッサージを試してみましょう。使うマッサージオイルは、セサミかアーモンドがオススメです。

1:スカーサナ(あぐら)で座り、お好みのオイルを使って、お腹を上から下になでる。

②呼吸に合わせて動くポーズ

イライラしたり、他人に厳しくなりがちな時は、長い呼吸を意識して動きましょう。優しいバイブレーションの「マー」を声に出しながら動くと、気持ちが落ち着いていきます。この音は、人が一番ストレスなく出せる音なのです。

1:両手両ヒザを床に着く姿勢になる。両手は肩の真下に、ヒザは骨盤の真下になるように位置を調整する。

2:息を吐きながらお尻をカカトに預け、正座の前屈になる。この時マントラ「マー」を唱える。声を発することでさらに癒し効果が得られる。

③呼吸の観察

あぐらになって、呼吸の観察をしましょう。頑張りすぎず、苦しくない程度で行って下さいね。

1:お腹に手を当て、意識をお腹に向ける。呼吸はいつもより長く伸ばしていく。

ライター:幸雅子
出典:『Yogini』vol.68/「今、あなたに必要なヨガとは?」
監修:森田尚子/クリシュナマチャリアの教え正式指導者。ヴェーディック・チャンティング正式指導者。フリーダイビングの日本代表の経験を持つ。

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load