Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

腰痛でお悩みの女子は試してみて!気持ちよすぎるお尻ストレッチ

腰痛には「お尻の外側をほぐす」のがオススメ

悩まされている人が多い、腰の痛み。腰痛の原因の一つとして、周囲の筋肉が硬くなって引っ張られ、骨格がその形になって(歪んで)固まってしまっていることが挙げられます。

筋肉はすべてつながっていて、全身の皮膚は大きな一枚。当然、1カ所が硬くなれば、別の場所との引っ張り合いになってしまいますよね。つまり、片方は伸びたままになり、片方は縮んだまま。そうなると、別の場所がバランスを取るために同じことを繰り返すという悪循環に陥ってしまいます。

このような腰痛をラクにするためには、その周辺の筋肉のひきつりを丁寧にほぐしていくのがオススメ。その一つがお尻まわりです。ほぐすととても気持ちがいいはずですよ。

お尻のストレッチ

今回ご紹介するのは、骨盤を緩ませるポーズ。骨盤内にある梨状筋(りじょうきん)をストレッチします。これにより、腰から脚の裏側、内側の筋肉を伸ばす効果があります。下半身の裏側を十分に伸ばしましょう。

1.床に仰向けになって軽くヒザを立てる。なるべく背中〜腰全体が床に接するように、背中から力を抜く。

2.右脚のくるぶしを左のヒザの上に置き、右のヒザは外側に開く。

3.右手を右脚で作った三角形の間から通し、左ヒザを両手で抱える。

4.息を吸いながら両手をお腹に引き寄せ、吐きながら戻す。脚を替えて反対側も行う。

一日の終わりに行うと、その日の縮こまりをリセットできます。デスクワークの人は特にオススメです。

ライター:幸雅子
出典:『手のひらセルフケア』/「手や肩にアプローチするヨガで自分に「お疲れ様」」
監修:岡部朋子:ルナワークス主宰。ヨガフィット公認パートナー。国際ヨガセラピスト協会会員。日本ホリスティック医学協会専門会員。リストラティブヨガの他、シニア、サイクリスト、スキーヤー向けのヨガなども指導し、医療、福祉、スポーツなどとヨガとの架け橋としても活躍する。

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load