Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

ちゃんとケアできてる?手がオバサンにならないためにできること

顔だけでなく手にもUVケアを!

夏には頑張っていた紫外線ケアも、冬になると忘れがち。紫外線は、肌の免疫を局所的に低下させるため炎症を起きやすくします。でも実はそれだけでなく、肌の老化を進める原因になってしまうのです。
手は常に外気や紫外線にさらされやすいのに、顔ほどお手入れされていないのが現実。ちょっとそこまでの買い物や散歩、洗濯物を干す時も手は紫外線を浴びてしまいます。手袋や日焼け止めで、手もUV対策をしてあげましょう。
手に年齢が現れるのは、加齢だけが原因ではありません。シミやシワの主な原因である光老化を予防して、美しい手になりましょう。

物を扱う時に注意すべきは「爪の切り方」

さらに手は物理的な刺激で炎症が起こり、そこから乾燥していきます。そこでまず見直したいのが、爪の切り方。爪先の白い部分を少しだけ残して切るようにしましょう。紙類を扱う時は、指サックなどで指先を保護することも効果的です。
定番のハンドクリームでの日常的な保湿もお忘れなく。ハンドクリーム選びの基準は、まず「使いやすさ」です。つい使いたくなる感覚が、小まめなケアには大切です。

簡単だけど効果的なケアを取り入れましょう。一つひとつは驚くほど単純なことですが、チリも積もれば山となります。ぜひ今日からはじめてみてくださいね。

ライター:幸雅子
出典:『手のひらセルフケア』/「美しくなるハンドケア」
監修:野田弘二郎/’09年に「神楽坂 肌と爪のクリニック」を開業。日本形成外科学会専門医でありながらプロのネイリストの資格を持ち、爪治療に対して、健康と美容の両面から確かな知識と技術で診療に当たる。

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load