Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

おいしいだけじゃない!美づくり最強食材は、あの魚

キレイのベースは「かつお」で整う

かつおは、まぐろと並んで独特のうまみがある魚ですよね。でも、かつおは、おいしいだけではなく、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンB群、良質なタンパク質、EPA、DHAなど良質な油を豊富に含んでいるなど、健康サポート栄養素&美容成分が凝縮されている魚なのです。そして、鉄分を多く含んでいることは誰もが知るところですよね。

かつおには、春にとれる初がつおと秋にとれる戻りがつおがありますが、いずれも栄養素的には遜色はなく、栄養たっぷりです。ただし、特有の血合い肉が多いため、生臭さが苦手という人も多いのでは?

そんな人におすすめなのが、レモン汁など酸味が強い食品や、香りの強い香辛料と合わせることです。それによって臭みがやわらぎ、生臭さが消えて食べやすくなります。さらに、レモンの酸味成分であるクエン酸は、鉄分の吸収を促す働きもあります。鉄分はその多くが体外へ排出されてしまう利用効率の悪い栄養素なので、クエン酸とあわせてとることは、貧血予防・改善には非常に有効です。

「かつおのタイ風サラダ」は、ナムプラーや香菜、レモンの合わせ技で、風味や香りをアップ。栄養満点のかつおをたっぷり食べることができますよ!

かつおのタイ風サラダ
【材料】(2人分)
かつお(刺し身用、さく取りしたもの)…100~150g
塩…少々
香菜…1株
玉ねぎ…1/4個
パプリカ(赤、黄)…各1/2個

A
ナムプラー(下記)…大さじ2
レモン汁・オリーブ油…各大さじ1
砂糖…小さじ1/2
赤唐辛子の小口切り…適量

サラダ油…大さじ1

★ナムプラーは小魚を塩漬けにして発酵させた、タイの魚醤。うまみが強く、独特の風味が特徴です。

【作り方】
1 かつおは薄切りにし、軽く塩をふる。サラダ油を熱したフライパンに入れ、1~2切れずつ表面のみを手早く焼いて取り出す。
2 香菜はざく切りにし、玉ねぎは薄切りにする。パプリカはへたと種を取り、細切りにする。Aはよく混ぜる。
3 1と野菜をあえて器に盛り、混ぜたAをかける。

出典:『魚屋三代目の魚のおろし方と料理』(著者:魚屋三代目)
ライター:楠田圭子

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load