Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

【お弁当女子の味方】1回作って何度もおいしい♪使えるおかずレシピ

肉や魚の調味料漬けをマスターしよう

お弁当作りは毎日のことだから、頑張りすぎると負担になりますよね。「明日はどんなおかずにしようか?」と、翌朝のおかずのことを考えるのは最初は楽しかったけれど、それも次第にツラくなってきた…。そんな人におすすめしたいのが、肉や魚の調味料漬けです。

肉や魚の調味料漬けは、調味料とともに保存袋に入れて漬けるだけだから、とても簡単です。冷蔵庫で2~3日はもつので、中途半端に余った食材を使い切るのにもおすすめです。朝は焼くだけでメインディッシュの完成!味がしみ込んでいるので、冷めてもおいしいのも、肉や魚の調味料漬けがお弁当のおかずにぴったりの理由です。

また、漬ける調味料を変えれば、バリエーションも広がります。たとえば、しょうゆ、みそ、塩麹、ポン酢しょうゆ、焼き肉のたれ、ドレッシングなど…。調味料に変化をもたせれば、毎日、肉や魚の調味料漬けをメインディッシュにしても、飽きることもありませんね♪

数種類の肉や魚の調味料漬けを空き時間に作りおきしておけば、お弁当作りがラクに、楽しくなるはずです。

調味料をなじませた豚肉を保存袋に入れたら、空気を抜いて密閉し、冷蔵庫に入れておきます。朝は漬けた肉をフライパンで焼くだけ。焦げやすいので余分なみそをふいてから、弱火でゆっくり火を通します。

豚肉のみそ漬け
【材料】(作りやすい分量)
豚ロースとんカツ用肉…2枚

A
みそ…大さじ1と1/2
みりん…大さじ1

【作り方】
1 A を混ぜ合わせ、豚肉全体に塗る。保存袋に入れ、冷蔵庫で一晩から3、4日漬ける。
2 余分なみそをふき取り、フライパンか魚焼きグリルで、弱火で火が通るまで両面を焼く。
★冷蔵庫で3~4日保存可能(加熱前)。

出典:『ラク弁当レシピの法則』(著者:長谷川りえ)
ライター:楠田圭子

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load