Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

家飲みでも活躍!○○でコスパ&栄養GOODなおつまみを♪

コスパ最高&栄養満点の豆苗をユッケ感覚で食べられる

おつまみのカロリーは抑えたいけれど、野菜メインのさっぱり系おつまみはもの足りない。そんな人にぴったりのおつまみをご紹介します。主役は豆苗。豆苗はえんどう豆の若葉で、シャキシャキとした食感と、ほのかな豆の香りが特徴。価格もほかの野菜よりも安価というのも魅力です。

この「豆苗のユッケ」は、豆苗にしっかりとした味のタレをからめ、さらに卵黄を落とすことで、ユッケのような味わいに。卵黄のこってり感がプラスされることで、もの足りなさを感じさせません。

このおつまみのもう一つの特筆点は、栄養価の高さです。豆苗は、キング・オブ・ベジタブルといっても過言ではないほど栄養満点の野菜です。とくに、肌の健康を守る栄養素が豊富なのです。粘膜を強くするビタミンA(βカロテン)、肌のターンオーバーを整えるビタミンB2がたっぷりとれる、美肌づくりをサポートする野菜です。また、糖質の代謝を促すビタミンB1も含むことから、糖質の多いお酒を好む人には、とくにおすすめです。

豆苗は日持ちもするため、冷蔵庫にストックしておいても安心。冷蔵庫に常備しておき、思いついたら速攻で作れるというのもうれしいポイントです。

豆苗のユッケ
【材料】(2人分)
豆苗(正味)…65g
卵黄…1個分

A
コチュジャン…大さじ1
しょうゆ…大さじ1
おろしにんにく…少々
ごま油…大さじ1

【作り方】
1 豆苗は根元を切る。鍋に湯を沸かして30秒ほどゆで、ざるに上げて冷ます。
2 Aを混ぜ合わせる。
3 1を3cm長さに切って器に盛り、中央に卵黄をのせて2のたれを回しかける。
(レシピ:村山由紀子)

ポイント
たれはゆでた野菜や刺し身にかけてもおいしいです。冷蔵で1か月間保存できます。

出典:『3分から作れる! 簡単おつまみ
ライター:楠田圭子

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load