Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

材料入れてスイッチON!炊飯器で作るチーズケーキ♪

安心スイーツで、女子力アップ

甘いものは大好き。でも、市販のスイーツは添加物が多くて不安…。とはいえ、お菓子作りは時間がかかって面倒ですよね。そんな人におすすめしたいのが、炊飯器を使ったスイーツ作り。材料を混ぜて炊飯器にセットすればOK。型やオーブンがなくても、市販のスイーツと遜色がないほどおいしい、本格的なスイーツが作れてしまうのです。

ここでご紹介するのは、栄養たっぷりのクリームチーズを使った「ラムレーズンチーズケーキ」です。クリームチーズはほかのチーズよりも水分が多く、脂質が若干多め。ダイエット中で脂質量を抑えたい時にバター代わりに使われることもある食材です。また、熟成していないため、酸味があり、味に爽やかさを与えてくれます。

そんなクリームチーズにラム酒に漬け込んだレーズンをプラス。ちなみに、レーズンは抗酸化成分の宝庫なので、毎日でも摂ってほしいドライフルーツです。

見た目の完成度も抜群。手抜き感もゼロなので、おもてなしスイーツとして供せば、女子力の高さもアピールできますよ♪

ラムレーズンチーズケーキ
【材料】(5.5合炊き1個分)
クリームチーズ…200g
砂糖…80g
卵…2個
生クリーム…100ml
レモン汁…大さじ1
薄力粉…大さじ4
レーズン…40g
ラム酒…大さじ2

【準備】
・レーズンはラム酒に漬けて20分ほどおく。
・クリームチーズは常温におくか、時間がない場合は600Wの電子レンジで20秒加熱して柔らかくする。

【作り方】
1 ボウルにクリームチーズを入れ、砂糖を加えてゴムべらで練る。溶いた卵を少しずつ加えて泡立て器で混ぜ、生クリーム、レモン汁の順に加えては混ぜる。薄力粉を茶こしでふるいながら加えて混ぜ、汁気をきったレーズンを加えて混ぜ合わせる。
2 炊飯器に1を入れ、普通に炊く。
★冷蔵庫で冷やすと、よりおいしくなります。

※本記事のレシピは、圧力機能のついていない、5.5合炊きの炊飯器を使用しています。分量は5.5合炊きのものです。
※圧力機能のついた炊飯器の場合は調理できないものもありますので、取扱説明書に従ってください。

出典:『おかずもデザートもおまかせ!炊飯器レシピ』(著者:星野奈々子)
ライター:楠田圭子

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load