Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

旨いっ!【悪魔のレシピ】で挽き肉がここまでおいしくなる!

挽き肉の新境地

いままで通りの調理法や食材の組み合わせなどの概念を崩しつつも、本当においしい。そんな次世代料理の数々がSNSを中心に日夜発信され、注目を集めています。シェフのレシピみたいに難しくないのに、誰かを笑顔にすることができる、時にはそんなひと品を紹介する『悪魔のレシピ』から、未体験の料理をご紹介します。

今回は、使い勝手のいいひき肉をさらにおいしくアレンジする、未体験のレシピ3品をピックアップしてみます。

ねぎまみれの肉あんかけラーメン

豚肉の旨味が溶け出した餡をからめた中華麺を、大量のねぎと合わせたフォトジェニックな一皿。ねぎの刺激がたまりません!

[材料]1人前
豚挽き肉…150g
サラダ油…小さじ1

(A)
醤油…小さじ2
オイスターソース…大さじ1
酢…大さじ1
ごま油…小さじ1
砂糖…小さじ1
塩…少々
中華スープの素…少々
水溶き片栗粉…適量
水…100ml

中華麺(平打ち)…1玉
青ねぎ…適量
コショウ…適量

[作り方]調理時間10分
[1]油を引かずにフライパンでひき肉を炒める。

[2](A)を加えて挽き肉餡を作る。

[3]茹でて湯をきった中華麺をに[2]加えて混ぜる。麺を器に盛り、餡をのせて青ねぎとコショウをあしらう。

Wの旨味!ちくわの磯部揚げEX

ちくわの磯部揚げの中に、豚ひき肉を詰める!ラーメンのWスープ的発想のひと品は、サクッと噛めば肉汁がジュワっと出る新食感です。

[材料]1人前
豚挽き肉…30g
醤油…少々
みりん…少々
コショウ…少々
ちくわ…3本
海苔…1枚
天ぷら粉…適量
水…適量

[作り方]調理時間10分
[1]挽き肉、醤油、みりん、コショウをボウルに入れてしっかりと混ぜ合わせる。
[2]ちくわに[1]を詰め、海苔を巻く。巻きづらかったら、海苔を少し濡らしてから巻くと良い。
[3][2]を天ぷら粉と水で作った衣にくぐらせ、180℃に熱した揚げ油(分量外)で揚げる。半分に切り、盛り付けて完成。

揚げ玉と挽き肉のレタスゆりかご

レタス、エリンギ、揚げ玉、3つの異なる食感が心地よい、伝統的な台湾家庭料理を簡単アレンジしたひと品。サラダ感覚でパクパク食べられるうえヘルシー。

[材料]1人前
エリンギ…1株
豚挽き肉…100g
醤油…小さじ1
オイスターソース…大さじ1
砂糖…小さじ2
揚げ玉…大さじ3
レタス…適量

[作り方]調理時間10分
[1]エリンギをみじん切りにしておく。
[2]ボウルに[1]と豚挽き肉、醤油、オイスターソース、砂糖を入れて混ぜ合わせる。
[3]熱したフライパンに油を引かずに[2]を入れ炒める。
[4][3]に揚げ玉を加え、レタスの上にのせて盛り付けたら完成。
美味しいだけでなく手軽で便利な挽き肉の新境地を開拓する3品で、食卓に華を添えてみてくださいね。

料理家:ロー・タチバナ
千葉県生まれ。幼少期より料理を趣味とし、何よりも食を愛する覆面料理家。地方食材における都市部シェフへの情報発信や、キッチン家電のブランディング提案、料理の楽しさを伝えるための講演などを本業として活躍。2019年、料理家としてデビュー。

出典:悪魔のレシピ

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load