Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

手足の乾燥ケア、クリーム以外にできること【モテるためのセルフケア②】

今ごろは何となく気ぜわしいけれど、ちょっとウキウキ、ワクワク、ドキドキ!?するようなイベントが増えるのもまたこの時期。そんな今だから、ココロもカラダもベストコンディションで臨みたいですよね。言ってみれば「勝負の冬」!

今からでも間に合うセルフケア方法を一挙大放出してしまおうという今企画、第2回目の今日は「特に乾燥しやすいパーツのケア」についてご紹介します。

第1回目は「見た【目】を美しく演出する方法」について記しました。ぜひ、ご一読くださいませ。
https://yolo.style/hb_lo200208_005/

「触れる」前提まで念頭において

寒さだけでなく、空気の乾燥が大敵なこの時期。本心としては、勝負の時こそしっとり、湿度を感じさせる女でありたい…。

全身においてお肌の乾燥が気になると思いますが、特に、硬さまで感じさせてしまうのは手足ではないでしょうか。手の甲や爪のまわりは、意外によく見られているパーツであるということはもはや周知の事実。

でもそれだけではないんです。手のひら、足の裏やカカトだって…そうそう見せる部位ではありませんが、「触れる」シチュエーションはありますよね!自信を持って堂々と触れる、触れられる準備は欠かせませんね。

顔のケアのプロセスをヒントに

手の乾燥には気をつけていて、ハンドクリームをこまめに塗っているから大丈夫!と言う方、時間がたつとすぐにカサついてはいませんか?そして「よりよい」ハンドクリームを求めてジプシー状態…。

思い当たる方、いらっしゃいませんか?ここでちょっと考えていただきたいのです、顔のスキンケアをする時のことを。洗顔後、クリームをいきなり塗って「はいおしまい!」なんてこと、ないですよね。どうやら私達はカサカサの手肌に対して、こういうことをやっているようです。

クリームの役割はご存じ、水分を保つためのフタですから、これを手のケアにも応用するのです。ハンドクリームの前に、化粧水をよくなじませる。このワンステップが入ることで、手肌の状態はぐんとよくなるはず。

足の裏やカカトも同様です。あまりに角化してしまった場合には専用のヤスリなどを使ってもよいですが、除去した後は必ず化粧水、そしてクリームというプロセスでケアしましょう。

徐々に硬さが取れてきて、触れて「気持ちいい」具合に近づいてきますよ。

マッサージというひと手間を惜しまずに

加えて、末端の血行不良も気になります。手足の爪のまわりは、クリームをなじませながら簡単なマッサージも並行して行いましょう。

指の間をちょっと強めにつまんで離す、指のつけ根から爪のほうに向かって揉む、仕上げに爪のまわりをちょっと強めに圧して離す。この3ステップです。

血行が促進されることで、お肌の状態が内側からも改善される手助けになるでしょう。

肌の露出が少ない時期だからこそ、外に出ている部分は目立ちます。それをよく意識して、念入りにケアをするに越したことはなさそうですね。加えて、見えない部分もサボらずに行うことが大人の女のたしなみ。ぜひ、今日から習慣にしてくださいね。

KIE(キエ)
YOGA surya主宰、ヨガインストラクター。少人数制のスタジオレッスンの他、個人レッスン、イベント出展、オンラインレッスンや動画講座でインストラクター活動の他、美容師、鍼灸師、フォトグラファー、メイクアップアーティストとのコラボモデルとしても活動中。また自身も、美と健康の追求に情熱を燃やす。

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load