Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

実は簡単!本格的なのに手軽に作れる肉レシピ

友達が遊びにくる日のもてなしに♪絶対喜ばれる本格肉料理

アクティブ女子にとって、肉類はパワーの源であり、美容効果も期待できる優秀食材。色々な食べ方で日々の食事に取り入れているのではないでしょうか?そこで今回は、牛肉を使った本格レシピをご紹介。タリアータとチリコンカンミート、どちらもプロが作る料理のイメージがありますが、意外にも自宅で手軽に作ることができちゃうのです!さっそく、今晩の夕食にいかが?

牛肉のタリアータ

【材料】(2人分)
牛もも肉(たたき用)…500g
塩…小さじ1
粗挽き黒こしょう…適量
オリーブ油…大さじ1
パルミジャーノチーズ、ルッコラ…各適量
【作り方】
1 牛肉は室温に戻し、焼く直前に塩、こしょうを振る。
2 鉄のフライパンに油を熱し、うっすらと煙が上がってきたら牛肉を入れる。強めの中火で、全面にしっかりと焼き色がつくまで焼く。全体で5~7分、厚みのあるものは10分ぐらいを目安に。
3 牛肉をフライパンから取り出し、アルミホイルで包んでそのままゆっくり冷ます。
4 冷めたら冷蔵庫で冷やし、食べる直前に切り分ける。器に盛り付け、パルミジャーノチーズを散らし、ルッコラを添える。

 

チリコンカンミート

【材料】(2人分)
牛こま切れ肉…200g
ニンニク…1片
玉ねぎ(小)…1個
サラダ油…小さじ2
<A>
トマトの水煮(ダイス)…1カップ
レッドキドニービーンズ…1カップ
<B>
チリパウダー…小さじ2
カレー粉…大さじ1
<C>
ウスターソース…大さじ2
トマトケチャップ…大さじ1
塩、こしょう…適量

蒸したジャガイモ…2個
パセリ(粗みじん切り)…少々

【作り方】
1 牛肉は包丁で叩いて粗みじん切りにする。ニンニク、玉ねぎも粗みじん切りにする。
2 鍋に油とニンニクを入れて熱し、香りがしてきたら玉ねぎを加えてしんなりするまで炒め、牛肉を加えてさらに炒める。
3 牛肉の色が変わったら<A>を入れて煮立たせ、中弱火で5~6分、蓋をせず煮る。
4 水気が少なくなったら<B>を入れてなじませ、<C>で味を調える。水気が多い場合、中火にして水分を飛ばすように炒めると良い。
5 蒸したジャガイモを4等分に切って器に並べ、4をかけ、パセリを散らす。

牛肉のタリアータは、表面に強めに焼き色をつけて旨味を閉じ込めます。さらに休ませることで中まで火が通り、柔らかな肉質に。レアに仕上げるのが美味しさの秘訣です。チリコンカンミートには、粗みじんにした牛こま切れ肉を使用。挽肉よりも食べ応えがあり、ゴロゴロした食感が楽しめます。

出典:『暮らし上手の肉料理』
レシピ監修:みなくちなほこ
ライター:長谷部美佐

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load