Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

「不倫相手と結婚したい!」日陰の身でいる自分に限界が来てしまったら?

彼には家族がいる。それでも、好きだから一緒にいたい。一緒にいる時は私だけのもの…。その関係が続き、自分の気持ちが大きくなればなるほどに、相手にもいろいろ求め始めてしまうもの。不倫経験者が必ずと言っていいほど通る道です。別れてくれるまで待つか、先がないなら諦めるか…。

長続きのコツは今を楽しむ

不倫関係を長続きさせる秘訣は、今を楽しむことではないでしょうか。二人の未来についてもそうだけど、家族との時間など、相手のバックグラウンドは追求しないほうがお互いのため。

一緒にいる時間、二人の世界だけを充実させていく。それが、家族ある人から愛される秘訣です。

家族ある相手とはいえ、本気で好きな相手であれば「一生をともにしたい、できることなら結婚したい」と思うもの。あくまでも期待半分、諦め半分ではあるけれどそう思うのは自然なことでしょう。

自分の本音を隠せなくなったら

不倫でツラいのは、相手には戻る場所(家族)があること。そして公にできないこと。

だから「日陰の身でいなければいけない。でも、好きだから一緒にいたい」そんな葛藤はつきものなのです。

でもどこかの地点で、そんな自分の我慢に限界がくるもの。そしてその結果、離婚や結婚という言葉を口にしてしまう…。それこそが、嘘偽りのない本音。

でも、その本音が、不倫が終わるキッカケになったりするのは言うまでもありません。

「不倫相手と結婚できますか?」

そんな相談が絶えないのは、相手の後ろにある「家族」という壁を前に悩んでのことでしょう。

結婚したいのか?それとも、家族ある今の恋人と一緒にいたいのか?そんな選択をしなければいけないのも、不倫のツラさだと思います。

ただ魂の縁が深くお約束の出会いなら、出会いが不倫だったとしても最終的には人生をともにしていく二人がいるのも事実です。

だから、一生をともにする約束をしているほど深い縁の二人なら…無理に現状を変えようとしないこと。今を楽しみながら、二人の時間を充実させながら未来につなげていくほうがいいかもしれません。

お互いの絆にヒビが入ったら、せっかくのご縁も台なしです。

どんな選択をするか

未来は二人の縁の形に影響されるものではあるけれど、どんなに縁が強くてもお互いの選択次第で、大きく変わっていくこともあるからです。

もちろん一生をともにするような縁じゃないのなら、相手を変える決意をすることが、自分のためなこともあるでしょう。

どんな縁であり、どんな選択をするべきか…。感情的になっている時ほどその見極めは難しかったり。けれど、だからこそまずは現実を見ること。

自分が望む形と今のギャップについて、冷静に見極めることが大事かなと思います。

スピリチュアルカウンセラーゆい
サイキックチャネラー鑑定歴23年で一万人の鑑定経験をあり。「恋愛の達人」の異名を持つ恋愛スペシャリスト。スピリチュアルカウンセラー育代オフィス所属
https://www.ikuyo.co.jp/top.html

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load