Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

後れ毛にキュン! カジュアルお団子で素敵アレンジ

カジュアルさの秘訣はねじりがポイント

一日の気分をつかさどるものといえば、占い!もありますが、ヘアアレンジも忘れちゃいけません。だってヘアスタイルがバシッと決まったかどうかでその日のテンションは大きく変わっちゃうんですもの。

そんなわけで今回は、アレンジスティックを使うことで、簡単に作ることができるカジュアルお団子のやり方を、プロの美容師さんに教えてもらいました!

簡単かつおしゃれに見えるアレンジテクニックを覚えて、毎日をハッピーに過ごしましょうね。

やってみようカジュアルお団子!

カジュアルなお団子スタイルは、ねじりを作ってからまとめると動きが出しやすいんです。順を追ってやってみましょう!

【やり方】

01.巻き上がりの状態。お団子にするので表面は強めに、内側は弱めに巻いておきましょう。

02. 25 ㎝程度の長さのゴムを結んで輪を作り、二重にしてお団子の準備をしておきます。

03.顔まわりともみ上げ、耳後ろ、えり足の毛束を後れ毛として残しておきましょう。

04.手ぐしでまとめ、後頭部の高い位置で一束にまとめる。先ほどのゴムを使用します。

05.結び終わったら、ゴムを1 本だけ引っ張るとぐっと締まります。

06.一束にまとめた状態はこんな感じ。手ぐしでざっくりと上げながらも結び目はしっかりとしています。

07.毛束を引き出します。表面だけではなく、内側の毛も根元付近から引き出しましょう。

08.毛束を引き出した状態。全体に立体感が生まれています。

09.一束にまとめた毛束をふたつに分けて、根元に向かってぎゅっと開いて締めます。

10.毛束をふたつに分けて中間部分までねじってまとめていきます。

11.毛束をループさせてゴムに通し、お団子を作ります。毛先は残しておくこと。

12.お団子部分の毛を両手の指で裂くようにしてルーズにくずします。

13.ルーズにくずした状態がこちら。事前にねじってまとめておいたので、動きが出しやすいです。

14.残しておいた毛先を使い、ゴムを隠すように巻きつけましょう。

15.巻きつけたあとの毛先はゴムの中に入れて固定します。ここまでピンは0本!

16.後れ毛部分にストレートアイロンでカールをプラスしましょう。ポイントで外ハネに。

17.余分な毛は、アレンジスティックで隠しましょう。まずお団子の下にアレンジスティックを通して輪に毛束を入れます。

18.真っ直ぐアレンジスティックを引き抜くだけでお団子の中に毛が隠れます。

完成!いつものお団子とは一味違う、立体感と動きがカジュアルな印象でしょ。

何回か練習してみれば、短時間でもできるようになるので、ぜひトライしてみてくださいね。

監修:江隅里沙(Des.Art)

出典:『リサ アレンジ THE BEST』(エイ出版社刊)

 

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load