Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

朝一布団の中でできる準備「愛されオーラ」は血行で作る!③

寒い時こそ私達は冷えている場合ではないし、乾燥している場合でもありません!男女を問わず、温度と湿度を感じさせる人ってなんだか魅力的。大人の女性のたしなみとして、この冬は「あったか」、「しっとり」をまとっていたいものです。

そんなテーマでお送りしているシリーズ最終回。寒~い朝の強い味方になってくれること間違いなし!なメソッドをご紹介します。一日の始まりから、ココロもカラダも「ゴキゲン」でいられれば、その日があなたにとっても、また周囲にとってもハッピーな一日となることでしょう。
過去の記事も合わせてご覧くださいね!

第1回目「マッサージ」編
https://yolo.style/hb_lo200217_004/

第2回目「注目パーツ」編
https://yolo.style/hb_lo200223_004/

寒くなると困ることの筆頭は…

この時期、日に日にツラくなることがありませんか?そう、きっと誰もが「朝、布団から出たくない!」のではないでしょうか。

夏とは違い日の出が遅いので、起きたいと思っている時間帯にはまだ外は真っ暗。私達の体の起床スイッチが入りません。それに加え、一日のうちで一番気温の下がる時間帯です。ぬくぬく温かな布団から出られないのも当然のことと言えます。

「エイ!」と気合で飛び出すのもアリ、ギリギリまで引っ張ってイヤイヤ出るのもアリです。でも、布団の中にいるうちに三つのステップを踏んでいただくと、とてもラクに起きれますよ!

Step1
足先から血行促進

布団の中で仰向けになった状態で、両足のカカトをぐっと押し出すようにして足首を曲げます。目安は、ゆっくり5カウント分くらい。そのあと緩めて5カウント数え、また押し出して5カウント…と3セットほど繰り返してみましょう。ふくらはぎをしっかり伸ばすことによって血流が促され、下半身の温めにつながります。

Step2
骨盤を動かしてお腹の温め

ステップ1にて緊張と弛緩を繰り返したことにより下半身がいい具合に緩みます。そこに加えて骨盤の動作。仰向けのまま、右脚を押し出したり左脚を押し出したりを交互に繰り返します。ポイントは、骨盤から動かす意識を持つこと。そして1秒に1往復(左右)くらいのペースでリズミカルに行うこと。お腹まわりがぽかぽか温まってきて、顔色もよくなっていきます。

Step3
伸びをして血色アップ

下半身の血行がよくなってきたら上半身も行いましょう。これも布団に仰向けのままで大丈夫です。両手を軽くバンザイの形にし(手が布団から出るのがイヤな時は、潜ってもOK)、少しずつ伸びをします。体がなじんできたら、右手、左手を交互に上げてみるのもオススメ。ステップ2の要領で、一秒で左右伸びるくらいのペースで行ってみましょう。

すべて行っても3分もかかりません。でも、やるのとやらないのとでは、その後の支度のはかどり具合も変わるくらい、とても効果的なメソッド。結果的に時短になるかもしれないし、その分身だしなみに丁寧に時間をかけられるかも。

何より表面を取り繕うのではなく、土台となる体の血行を改善し血色がよくなると「生命力」を感じさせます。男性は本能的に、子孫繁栄のために生命力を感じさせる女性を選ぶらしいという研究結果があるそうですから、これは無視できない要素ですよね!

あなたの毎朝が、血色のいい素敵な笑顔でスタートされますように。

KIE(キエ)
YOGA surya主宰、ヨガインストラクター。少人数制のスタジオレッスンの他、個人レッスン、イベント出展、オンラインレッスンや動画講座でインストラクター活動の他、美容師、鍼灸師、フォトグラファー、メイクアップアーティストとのコラボモデルとしても活動中。また自身も、美と健康の追求に情熱を燃やす。

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load