Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

そのシャンプー選び間違ってるかも!?

正しいシャンプーの選び方知ってますか?

体作り、肌の調子、メイクと女子は気になることがいっぱいで大変ですよね。そんな毎日やることいっぱいだからこそ髪へのケアって、結構後回しになってしまっていませんか?

特別なケアをしなくっても、毎日のシャンプーを見直すことから始めるだけで、髪質は大きく変化する可能性を秘めています。原宿の人気ヘアサロン「ティエラ」代表の三笠竜哉さんに、正しいシャンプーの選び方を教えてもらいました。

シャンプー選びの疑問を解決!

オーガニック系、ノンシリコン、カラー専用など、ひとえにシャンプーといえど種類も値段も様々です。髪質が変わってくる年齢だからこそ、イメージに左右されず自分に合ったシャンプーを選びたいものですね。いちばん安心なのは、ヘアサロンでシャンプーをお勧めしてもらうことです。髪のプロである美容師さんなら最適なものを選んでくれるはずです。

オーガニックシャンプーは髪にいいの?

オーガニックシャンプーとは天然成分から作られたシャンプーで、洗浄力がやさしいのが特徴です。しかし洗い上がりはきしむことが多く、細い毛やダメージ毛には向かないこともあります。肌が弱い人にはお勧めですが、肌が弱くなければ通常のシャンプーでいいでしょう。

シリコン入りのシャンプーは髪に悪い?

髪をコートするシリコンは適量なら問題ありません。しかし過度な洗浄力を持つ安価なシャンプーは、きしみをごまかすための大量のシリコンを含み頭皮トラブルにつながることがあります。ノンシリコンでも他の成分が安心とは限りません。できれば美容師さん推薦のものがいいですね。

ドラッグストアで売っているシャンプーは、どれを選べばいい?

安価なシャンプーには肌荒れや抜け毛につながる成分が含まれることも少なくありません。特に頭皮や髪がデリケートになってくる40歳代くらいからは、上質なシャンプー選びをしてほしいと
思います。迷ったらサロンで美容師さんに何を選べばいいか相談しましょう。

カラーヘア専用シャンプーはどこが違うの?

カラーを施した直後の髪はキューティクルが開いている状態です。そこに洗浄力の強いシャンプーを使うと、せっかく入れた色素が流れ出てしまいます。カラーヘア専用シャンプーは洗浄力が優しく、キューティクルを補修する成分も含まれるので色保ちがいいんです。

 

CMの雰囲気で手にとってしまいがちですが、きちんと自分の髪の状態と相談して選んでみてくださいね。

出典:『大人の旬髪カタログ』(エイ出版社刊)

 

 

 

 

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load