Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

大人女子の「品」を感じさせる“モテしぐさ”とは!?

品ある色気を出すには?

少しずつ春の訪れを感じる季節。何か新しいことが始まるような、ワクワクを感じている絶賛恋活中!な大人女子の皆さまに朗報があります。

顔がかわいいとか、体つきが…なんて見た目を超越して、大人の女性にしか出せない「品ある色気」をまとう、たった一つの押さえておきたいポイントがあります。

身だしなみ、お手入れを最低限きちんと行った上で「コレ」も意識することができれば、あなたの女性としての格が上がってしまう!とも言える大切なポイント。何だかわかりますか?

答えは、「間」です。いったいどういうことか、詳しくお話していきますね。

「間」のつく言葉を思い描いてみる

「間」という文字が入った言葉はたくさんありますね。その中でも、行動や振るまいに関したものを挙げてみると…。例えば、「空間」、「すき間」、「時間」、「間合い」、他にもいくつかあるでしょうか。この「間」は、人と人とのつき合いをよくするも悪くするも、重要な鍵を握っています。

例えば、誰かと隣り合わせ、向かい合わせになった時の距離。「…近いんですけど(苦笑)」と感じること、ありますよね。かと思えば一方で、「もうちょっと近くで話せない?」って感じることもあったりして、心地よい距離感って、具体的に「何センチ」と数字で表すことができないのがまた難しいところなんですが。

また、間は距離だけではありません。会話をしている時の、言葉と言葉の間。相手の話の、どのタイミングで反応して言葉を返すか。この間の取り方次第で、相手への印象って大きく変わるものです。

早口だったり、たたみかけるように話すと、それだけでちょっとがさつな印象を残してしまいます。逆に、あまりに返答に間が長すぎたり、語尾が「間延び」したような話し方ではスマートな大人女性の印象からはほど遠い印象に。

わかってはいても、「間」の取り方って意外に難しいものかもしれませんね。

心地よい「間」を取れるようになるための練習

ヨガレッスンを生徒さんとご一緒しながら、気づいたことがあります。それは、「呼吸先行、そこに動作をつけていくことでリズムが整う」という点です。

さまざまなポーズを取っていくヨガの練習において、それはごく自然で当然のものと思われていますが、これを日常に生かしてこそかな!と、最近特に思うのです。

手を上げたり、上体を倒したりする時に「ひと息分」の時間をかけて行うように、動作する際や言葉を発する際に(ひと息分の時間は要りませんが)、ゆとりを持って、空間を広くイメージしてそれらの振るまいをしてみるのです。

試しに今日から、

①息を吸いながら両手をバンザイの形で上げる。
②吐きながらそっと両手を下ろす。

というシンプルな動作で、ゆとりを感じながら動くことへの意識のシフト、その練習をしてみてください。呼吸の間、動作の間が大人の女性としての余裕を感じさせてくれるはず。

そしてきっとそれは、容姿の云々を超えてあなたの魅力を倍増させてくれることでしょう。

KIE(よしずみ きえ)
YOGA surya主宰、ヨガインストラクター。東京都町田市、神奈川県相模原市を拠点とした通常のスタジオレッスンの他、個人レッスン、イベント出展、オンラインレッスンや動画講座などで活動中。また自身も、美と健康の追求に情熱を燃やす。

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load