Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

マスクで呼吸が浅くなってない?深い呼吸のための簡単ストレッチ

一日中マスクでストレスたまってない?

感染症対策や花粉症でマスクが手放せない時期、一日中マスクで過ごすことも多いのではないでしょうか?マスクで顔をふさいでいることで、息苦しく感じ呼吸が浅くなってしまうことも…そんな日々が続いていると、どうしてもストレスがたまってしまいます。

せめて室内でマスクを外している時には、たっぷりと呼吸できるようにしたいですよね。自宅で簡単にできるストレッチを取り入れてみましょう。

深い呼吸はリラックス効果も

呼吸は自律神経と深くかかわりがあります。浅く速い呼吸はストレスを感じたりすると優位になる交感神経を高め、深くゆったりとした呼吸はリラックスした時に優位になる副交感神経を高めます。マスク生活でストレスを感じている時に深い呼吸を心がけると、ストレスを和らげる効果も期待できますよ。

呼吸を深めるストレッチ

呼吸を深くするために、肋骨の動きをスムーズにしましょう。周辺の筋肉にアプローチしながら動かすことで、深い呼吸へ導きます。

1.あぐらの姿勢で座り、背骨を長く天井方向へ伸ばす。
2.吸う息で横から右手を上げ、吸いきったところで真上になるように動かす。
3.吐きながら右手を左方向へ倒しながら上体を左に傾ける。
4.吸う息で右手を真上に戻し、吐きながら床に下ろし下げる。
5.反対側も同様に行う。5セットほど繰り返す。

背中が丸まると呼吸も浅くなりがち。胸の前側のストレッチ。

1.長めのタオル(80㎝くらい)を両手にもって背筋を伸ばして座る。
2.タオルをぴんと張りながら両手を天井方向へ上げる。
3.吐きながら頭の後ろにタオルが来るようにヒジをしっかりと曲げる。
4.吸いながら頭上へ。
5.何回か繰り返す。

ダイナミックに体を動かして、呼吸に合わせて全身ストレッチ。

1.長めのタオルをピンと張った状態で、両手に持ちながら立つ。
2.息を吐きながら手を床方向へ下げるように前屈する。
3.吸う息で腕を伸ばしながら、タオルで弧を描くように体を右側から持ち上げる。
4.吐く息で同様に左側から下げ、元の位置へ。
5.反対周りと合わせてそれぞれ5セットほど行う。

スキマ時間にストレッチして、深い呼吸を心がけてみてくださいね!

ライター:櫻井麻美(さくらいあさみ)
大学在学中に世界一周をし、卒業後は日本各地に住み込みで働きながら生活を送る。既存の価値観の中で生き方を考えることに違和感を覚え、自分はどうやって生きるのか?何をして生きるのか?について探求している。「生きること」をテーマに様々な角度から発信している。

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load