Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

生理不順、貧血…女子のお悩みは、ツボ押しでスッキリ改善できる!

血の巡りを改善して、健康美を手に入れよう

どんなに体を動かしても、食事に気を遣っても、体調がすぐれない…。どうしたらいいものかと、八方ふさがりな気分になっている人に試してほしいのが「ツボ」への刺激です。

ツボとは、体の中を上下に流れている計14 経(本)のライン(経脈)と経脈と経脈をつなぐラインである「経絡(けいらく)」上にあるポイントで、「経穴(けいけつ)」とも呼ばれています。全身には、670 穴のツボが存在し、それぞれのツボは経絡を通してつながっていることから、同じ経絡上にあるツボを刺激すれば、症状が発生している部位とは遠い位置であっても症状が緩和できることもあると考えられています。

ツボ押しの注意点は、強く押しすぎないことです。また、押すときには息をゆっくりと吐きながら、指の腹を使って徐々に圧を強めていきましょう。痛みを感じず、痛気持ちいいと感じる部分でストップ。刺激した部分に痛みがあったり、腫れがみられるときは、ツボ押しを控えましょう。

今回は、押すだけで女性特有の悩みを改善できるツボをご紹介します。血の巡りもよくなるので、美肌づくりなどの美容効果も期待できますよ。生理痛、生理不順、貧血などに悩んでいる人は、定期的にツボ押しを実践してみましょう。

女性特有の悩みを改善するツボ

冷えや、むくみも改善
腎兪(じんゆ)

水の流れの滞りを調整するツボ。手足の冷えや、むくみやすい人におすすめ。腰痛にも効くツボとして知られています。ホルモンバランスを整える効果もあるため、生理不順、生理痛の改善など、婦人科系の不調を抱えている人にもおすすめです。

足の冷えの改善に
湧泉(ゆうせん)

血の巡りを促すツボ。とくに足の冷えの改善に効果的です。体がだるい、疲れがとれにくい、寝つきが悪いときにおすすめです。腎臓と膀胱の機能を高める作用をもつことから、頻尿に悩む人にも。免疫力を高める効果もあるため、追い込み時期の体調管理に最適です。

婦人科系の不調を改善
三陰交(さんいんこう)

血の巡りをよくするツボ。冷えの改善にも効果的です。冷え性の人は、常に長めのソックスを履き、この部分を冷やさないようにしましょう。消化器、肝臓、腎臓などの働きを助けるとともに、婦人科系の不調を改善するツボとしても知られています。

余分な水分の排出を促す
復溜(ふくりゅう)

気の流れ、水の流れをスムースにするツボ。腎臓の働きをよくする効果があるといわれ、余分な水分の排出を促し、むくみを改善してくれます。足のほてりを感じるときにも効果を発揮してくれます。また、スタミナ不足気味の人にもおすすめです。

血行不良を改善
血海(けっかい)

血海とは、その名のとおり、血液の集まる場所。そのため、血海を刺激することでホルモンのバランスを整え、血行不良、血が不足しているといった婦人科系の症状改善にも効果を発揮します。冷え症、貧血気味の人にもおすすめです。

出典:『最強の体脂肪燃焼RUN
監修:柳鍼灸院院長、柳鍼灸院ランニングクラブ主宰・柳 秀雄
ライター:楠田圭子

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load