Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • MY LIFE RECIPE
  • RUNNING style

お疲れのあなたへ。ストンと眠れる簡単ヘッドマッサージ

頭皮マッサージで緩もう

しっかり行ってシャワーを浴びたら、あっという間に眠りに落ちるというほど効果絶大な、頭皮マッサージをご紹介。入浴前でも湯船につかりながらでも、手軽にできます。しかも髪の毛までツヤツヤになるという、うれしいおまけつき。

温めたオイルをしっかりと頭皮に染み込ませたら、あとは手順通りに全体をマッサージするだけ。流す時は、髪を濡らす前に泡立てたシャンプーを頭皮に混ぜ込ませておくと、キレイに落ちますよ。

頭皮の老化防止効果が抜群なのが、セサミオイルです。湯せんで温めたものを使いましょう。オイルの量はお好みにもよりますが、20cc程度がやりやすいです。頭皮はオイルの吸収がとても活発なのです。

手軽なのにしっかりと緊張を緩めてくれるので、歯磨き感覚で取り入れてみてください。

◇頭皮マッサージの手順

1:3分の1程度のオイルを手のひらに取る。小さめのスポイトがある場合は、手を使わずにスポイトを使ってもOK。

2:オイルを頭頂部に垂らす。手のひらで軽く押さえ、円を描くようにしながらオイルを浸透させていく。

3:再びオイルを垂らしたら、指を立て、頭頂から円を描くように両サイドへ。優しく揉む感じで、全体へオイルを行き渡らせる。

4:残りのオイルを垂らし、同じように指で円を描くようにしながら、後頭部へと下りる。後頭部にもまんべんなくオイルを染み込ませる。

5:オイルが染み込んだら後頭部の髪の毛をつかみ、下から引っ張り上げるようにして頭皮を刺激する。

6:少し強めに圧をかけながら、円を描いて頭頂部から耳のほうへと下りてくる。髪の生え際やこめかみのあたりも丁寧に。

7:耳まわりもしっかりとマッサージ。耳の後ろにあるツボを刺激するように押していく。

8:耳たぶや耳の端を引っ張ったりしながら、耳全体も丁寧に刺激していく。

9:耳たぶのつけ根から顎関節にかけて、下へと移動しながら丁寧に押していく。

10:耳の中にも指を入れ、中のツボを刺激するようにしっかりと押していく。

11:前から横にかけての髪の毛をつかみ、ギュッと引っ張り上げ、頭皮を刺激する。

朝シャワーを浴びる人は、朝やってもOKです。

取材:平地紘子
文:幸雅子
出典:『Yogini』vol.52/「「アーユルヴェーダの知恵で浄化!自然体で生きる方法」
監修:福田真理/Dr.ヴァサント・ラッド師のもとでアーユルヴェーダを学び、米国ナショナル・アーユルヴェーディック・メディカル協会の日本人唯一の認定プロフェッショナル・プラクティショナー。Academy of Ayurveda主宰。

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load