Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

パートナーに求めすぎてない?支え合える関係に大切なこととは

パートナーに求めることは悪くない

大切な人だからこそ、自分のことをわかってほしい。それはとても自然な気持ちでしょう。相手にしてほしいことなどを伝えるのは、悪いことではありません。お互いの気持ちをしっかり共有できなければ、満足できないまま終わってしまうこともあります。時折、それぞれの考えなどを話し合う時間を取ることは、とても有意義です。

ただ、ここで気をつけてほしいのは、求めるだけになってしまわないようにすること。お互いにそうし合っていたのでは、関係はうまくいかないでしょう。

支え合うためには尊重し合うこと

相手にだけ自分を尊重するように求めることは、お互いの調和を乱してしまいます。親切にされた相手には親切にしようと思いますが、不親切な相手に親切にしようとはなかなか思えませんよね。それと同じく、尊重してもらおうと思うと同時に、相手を尊重しようという気持ちがとても大切です。

こうしてほしいということがあれば、相手にそうしてあげましょう。認めてほしいのならば、まずはあなたが相手を認めましょう。わかってほしいと思うのならば、相手をわかってあげられるように努力しましょう。それぞれが尊重し合うことで、よりお互いの理解が深まります。それがあって初めて、お互いを支え合うことができるのです。

相手は自分の鏡

大切なパートナーは自分を映す鏡です。自分が相手に優しい笑顔を向ければ、相手も同じように返してくれるでしょう。相手を尊重する姿勢を見せれば、相手も同じように返してくれるはずです。そのような関係性でいられることが、バランスの取れたパートナーとの間柄なのではないでしょうか。

どちらかが求めすぎたり、どちらかが尽くしすぎたりするのでは、いつかバランスが崩れてしまいます。それぞれが支え合いながら、二人にとってよりよい道を選んでいけるように、ともに歩いていけるといいですね。

パートナーに何かを求める一方でなく、自分も相手を尊重する視点を忘れないようにしましょう。よりよいパートナーとの関係のために、お互いに歩み寄れるように対話をしてくださいね。

ライター:櫻井麻美(さくらいあさみ)
大学在学中に世界一周をし、卒業後は日本各地に住み込みで働きながら生活を送る。既存の価値観の中で生き方を考えることに違和感を覚え、自分はどうやって生きるのか?何をして生きるのか?について探求している。「生きること」をテーマに様々な角度から発信している。

SHARE

PROFILE

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load