Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • MY LIFE RECIPE
  • RUNNING style

シミ、シワ、老け顔に悩んでない?だったら、食べてほしいのはあの食材

シミ、シワを改善したいなら『アーモンド』を食べよう!

美をキープするためには栄養摂取が欠かせないことはわかっているものの、どんな栄養素が本当にいいのかがわからない…。巷には情報があふれているけど、種類が多すぎて、それらの栄養素がどの食品に多く含まれ、どんな働きをするのかなどを覚えるのは至難の技…。

そんな人におすすめしたいのが、ビタミンEとビタミンC!最低限、この二つの栄養素を押さえておくだけで、老化を遅らせ、美づくりを効率化することができるのです。

若返りの栄養素、ビタミンE!

強い抗酸化作用をもち、アンチエイジングに効果があるとされるビタミンE。美肌効果だけではなく、血管の老化防止や血行の促進、生活習慣病の予防もサポートすることがさまざまな実験データで証明されている栄養素です。

ビタミンEを多く含むのは、植物油、種実類、大豆、穀類、緑黄色野菜など。具体的には、アーモンド、かぼちゃ、うなぎ、オイルサーディン、なたね油といった食品に多く含まれています。ビタミンの中には摂りすぎると体に悪影響を及ぼすものもありますが、ビタミンEの場合、食事から摂取するぶんには、ほぼ問題はありません。

ただし、ビタミンEは脂溶性ビタミンという、体から排出されにくいビタミンのため、サプリメントなどで摂取すると過剰摂取になる可能性もあるので注意が必要です。ナッツ類をはじめとしたビタミンEが豊富な食品にアレルギーがあるといった人以外は、基本は食品から摂取することをおすすめします。

気になる肌トラブルのレスキューに

紫外線やストレスによって過酸化物質が増えると、シミやシワといった肌トラブルを招きがちです。そのため、紫外線が強い時期や、日焼け後などには、たっぷりビタミンEを補給しましょう。

またビタミンEには、女性ホルモンの分泌に働きかけてホルモンバランスを整える作用があることもわかっています。ホルモンバランスの崩れ、更年期障害に悩んでいる人や妊活中の人は、積極的に摂ることをおすすめします。

ビタミンEに欠かせないビタミンCも忘れずに

ビタミンEは油と一緒に摂るとより効率的に体内で利用されるという特性があります。そのため、炒め物にしたり、マヨネーズを使ったサラダにしたりするなどの工夫を。ただし、古い油や何度も使い回した油は効力を減退させるだけではなく、体内に活性酸素を大量に発生させて体に害を及ぼすため、絶対に避けてください。

そしてビタミンEの働きをサポートするのがビタミンCです。ビタミンCが豊富な柑橘類をはじめとした果物や緑黄色野菜などを一緒に摂取すると抗酸化作用がアップしますよ。

出典:『マンガでわかる栄養素の基本』
監修:森田佐和子(管理栄養士)
ライター:楠田圭子

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load