Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

いつもの食事に大さじ1杯のお酢をプラス!あっという間に痩せフードに

お酢のダイエットパワーをフル活用

健康によいといわれるお酢。じつは、お酢は健康維持だけではなく、ダイエットにも役立つことを知っていますか?それも、難しいことはいっさいなし。いつもの食事にお酢をほんの少しプラスするだけで、太りやすい食事から太りにくい食事へと変えることができるのです。ここからは、お酢の働きと効果的なとり入れ方をご紹介しましょう。

太りにくい食事を叶えるお酢のチカラとは?

お酢には何十種類もの有機酸が含まれていますが、ここで注目したいのは、血糖値の急激な上昇を抑える「酢酸」の作用です。市販のカップラーメンを使った実験では、酢(30g)を加えて食べると、酢を加えずにそのまま食べたときよりも血糖値の上昇がおだやかだった、という結果も!

大さじ1杯(約15ml)ほどのお酢を食事と一緒に摂るだけでも効果が得られるので、毎食の献立に酢のものを一品加えれば、簡単に太りにくい食事に変えられるということになります。

お酢を手軽に摂るなら、サラダのドレッシングがおすすめ。おいしく作る比率は酢:しょうゆ:オイル=2:3:3(または酢:オイル=2:3に塩少々をプラス)ですが、カロリーを減らしたいなら、オイルの量を控えめにしてもOKです。

また、ハチミツや果汁入りのお酢ドリンクを食事中に飲むのも◎。ただし、糖分の摂りすぎを控えるためグラス1杯程度にとどめましょう。リンゴ酢は糖質控えめなので、おすすめです。

血糖値の上昇がおだやかになると太りにくくなるのはなぜ?

血糖値の上昇が抑えられると、なぜ太りにくくなるのでしょうか?そもそも血糖とは、食品から摂取された糖がブドウ糖に分解され、血液中に放出されたものです。その量を数値化したものが血糖値で、糖を含んだ食品を摂ると上昇します。

上昇した血糖値は、血糖がすい臓から分泌されたインスリンというホルモンと結合して肝臓や筋肉に取り込まれ、グリコーゲンとして貯蔵されることによって下降するというしくみです。

しかし、糖の多い食品を一度に大量に食べると急激に血液中の血糖が増え、血糖値は急上昇。インスリンがすべての血糖を処理できなくなり、余った血糖は脂肪組織に取り込まれ、体脂肪となって蓄積されてしまうのです。

いっぽう、血糖がおだやかに増えれば血糖値の急上昇は抑えられます。するとインスリンはゆっくりと血糖を処理できるため、処理できなかった血糖の量が減り、体脂肪となる量も少なくなります。

以上のことから、血糖値の上昇をおだやかにする力をもつお酢がなぜダイエットに効果的なのかが理解していただけたかと思います。

ここで一つ注意してほしいことがあります。それは、空腹時にお酢を摂取するのは避けることです。また、空腹ではなくても原液で飲むことも避けましょう。お酢に含まれる酢酸が胃壁を荒らしてしまう恐れがあるからです。胃が空っぽのときはまず牛乳を飲み、その後にお酢を使った料理を食べるようにしましょう。

 

出典:『脱メタボ! 太らない食べ方
監修:篠原絵里佳(管理栄養士)
ライター:楠田圭子

SHARE

PROFILE

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load