Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • MY LIFE RECIPE
  • RUNNING style

ハイブリッド型悪姿勢って!?現代女性の生活習慣は頑固な肩こりの要素が満載!

ハイヒールにスマホ…現代社会は、悪姿勢に陥る要素満載

腰が痛い、ヒザが痛い、肩が凝りやすい。体に起こる不調の原因の一つに姿勢があります。なかでも、ここ最近女性に多いのが「そり腰、ねこ背」。ねこ背なのにそり腰?と疑問に思う人もいるかと思いますが、このハイブリッド型の悪姿勢の人は意外と多いのです。それは、現代女性の生活習慣と深く関わっているのです。

ハイヒールにスマホ。「そり腰ねこ背」は宿命!?

姿勢が崩れる原因は、日常生活の動作にある場合がほとんどです。とくに女性は内股傾向の人が多いうえ、ハイヒールを履いたり、腹筋が弱いことが多いため、そり腰になりやすいのです。いっぽう、ねこ背は胸の前でスマホを見たりすることで誘発されます。

こういった悪条件が重なっている現代において、そり腰とねこ背という相反する姿勢をあわせもった女性が増えることは必然なのです。

「そり腰ねこ背」の原因は日常に潜んでいる

ここで、日常に潜んでいる「そり腰ねこ背」の原因となるシーンを具体的にご紹介しましょう。

テレビを見るときに頬杖をついていると、頭が前に出やすくなり、さらにはアゴが上がって背中が丸まってしまうことで、ねこ背を引き起こします。テレビを見るときはできるだけ前のめりにならないように注意しましょう。

また、就寝前などにうつ伏せで読書をしたり、スマホを見たりする姿勢をとり続けるとそり腰が助長されます。うつ伏せで本を読むときは柔らかいクッションや枕をお腹の下に置いてあげると改善できるのでお試しを。

ハイヒールはそり腰を悪化させる元凶!つい前のめりにつま先から足をついてしまいますが、これは最悪の歩き方です。ヒール部分に重心がくるように立ち、できるだけ前のめりにならないこを意識しつつ、カカトから着地して歩くよう心がけてください。

ソファに浅く座ってもたれかかり、低い姿勢でスマホを見るのはねこ背を悪化させます。骨盤を立てるように意識して座り、腰にクッションを置いて背もたれを使わず背すじを伸ばして座りましょう。

出典:『そり腰ねこ背を正せば、腰痛は改善する』
監修:中川敦子(スポーツセラピスト、機能的トレーニング指導士)
ライター:楠田圭子

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load