Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

たくさん食べたい欲求を満たす、ダイエット中の夕食問題を一気に解決!

たった一品でも大満足。心もお腹も満たせば、ストレスフリー!

いけないとはわかっているものの、夕食を食べすぎてしまう…。夜ランを日課にしているけれど、夜ラン後の夕食が遅くなってしまうため、いつもどうしたものかと頭を悩ませている。

ウエイト管理を徹底したい女性にとって夜遅い時間の夕食をどう食べるかは頭の痛い問題ですよね。毎日毎日、そんな状態が続くのは心にも体にもよくありません。もちろん、食べたい欲求を我慢し続けると、いつかは爆発して、それまでの努力が台なしになってしまうなんてことも…。ここでは、そんなときに食べてほしいレシピ2品をご紹介します。

どちらもスープなので、満腹感は抜群。さらに使用する食材は食物繊維がたっぷりで、整腸作用も高く、ダイエットを強力サポート。翌日のお通じもよくなり、体もスッキリするはずです。

キノコとねぎの豚キムチスープ【材料】(1人分)
シメジ、マイタケ、エノキ、シイタケなど…計100g
豚小間…50g
長ねぎ…10cm
だしの素…小さじ1/2
キムチ…80g

【作り方】
1 キノコは根元を落とし、食べやすく切り分ける。長ねぎは斜め切りにする。
2 鍋に水300mlを入れて火にかけ、沸騰してきたら豚肉、キノコを加えて煮る。火が通ったらだしの素、キムチ、長ねぎを加えてサッと煮る。

ポイント
代謝を促す豚肉&ねぎの鉄板コンビに、キムチの燃焼パワーをプラス。強力な排出作用をもつキノコは食べすぎリセットに最適です。たっぷり加えて便通を促しましょう。

キンピラとお豆の味噌クリームスープ【材料】(1人分)
『きんぴらゴボウミックス』…1/3パック(約80g)
大豆水煮…50g
豆乳(成分無調整)…200ml
おろしショウガ…1片分
即席味噌汁…1食分(味噌、だしの素各小さじ1でもOK)
七味唐辛子…適量(お好みで)

【作り方】
1 鍋に水100ml、『きんぴらゴボウミックス』、大豆を加え、蓋をして中火にかける。
2 ゴボウに火が通ったら、豆乳、ショウガを加え、味噌を溶き入れる。お好みで七味唐辛子をふる。

ポイント
ゴボウ&人参、大豆は食物繊維がたっぷり。お通じを促し、腸を元気にしてくれます。たんぱく源となる豆乳は脂肪をためない体づくりにぴったり。高い燃焼力をもつ七味唐辛子も活用しましょう。

出典:『暴飲暴食の後はこれでOK リセット食
監修:清水加奈子(管理栄養士、国際中医薬膳師、調理師) レシピ考案 : 藤岡 操

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load