Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • MY LIFE RECIPE
  • RUNNING style

頭痛もちのツラさをスッキリ解消♪寝たままストレッチで筋肉をほぐそう

気になる頭痛は“ながらストレッチ”でスッキリ解消

頭痛には片頭痛や緊張型頭痛、群発頭痛などがあり、その原因もさまざまです。たとえば緊張型頭痛には、身体的なストレスが原因になるものと、精神的なストレスが原因になるものがあります。身体的なストレスが原因の場合は、首から肩にかけての筋肉の硬さが原因の一つになることもあります。

その理由は、血流の滞りです。首から肩にかけての血行が悪くなると、乳酸などの疲労物質が筋肉にたまりやすくなり、これが神経を刺激して頭痛を引き起こすといわれているのです。これを防ぎ、改善するには、首や肩の筋肉をほぐすストレッチが効果的です。

ここでは、首から肩にかけての筋肉をほぐすことができるストレッチをご紹介しましょう。寝たまま行えるので、頭痛もちの人は、テレビを見ながらなど、気がついたら行うようにしましょう。

ただし、頭痛の原因はほかにもたくさんの原因が考えられます。そのため自己診断は禁物。不安があれば医師に相談してくださいね。

首斜め伸ばしストレッチ

左右各20秒キープ×1セット

首の後ろの筋肉を伸ばした後、さらに左右に角度をつけて伸ばすと、より広い範囲の筋肉を伸ばすことができます。両手で首を斜め前方に引き上げるとき、片方の肩が上がると効果が得られないので注意しましょう。両肩は常に床につけた状態でストレッチすることが大切です。

1 仰向けになり脚をまっすぐ伸ばし、手を後頭部の下で組む。ヒジは床につけて胸を張る。

2 ヒジを閉じながら、両手でゆっくりと頭を斜め前方へ引き上げる。両手で頭をスローインするようなイメージで、首の後ろと横から肩の筋肉を伸ばす。

出典:『寝たまま簡単ストレッチ
監修:比嘉一雄(CALADA LAB.代表パーソナルトレーナー)

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load