Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • MY LIFE RECIPE
  • RUNNING style

悩ましいデカ尻&タレ尻…お尻の両脇のこりが原因かも

小尻&美尻効果抜群

テニスボールを使って硬くなっている部分のツボを圧迫・刺激するのが「テニスボールエクササイズ」です。マッサージの効果もあわせもつため、滞った血液やリンパの流れを改善することができます。テニスボールは、100円ショップなどでも手に入り、高価なものではないので、誰でもすぐに始められるところも大きな魅力です。

今回は、通常のエクササイズではほぐしにくい体の脇の筋肉を効率よくほぐせるエクササイズをご紹介します。とくに、中臀筋というお尻の両脇に位置する筋肉は立ちっぱなしだったり、座りっぱなしの生活を続けることで硬くなりやすい筋肉です。硬さを放置すると、腰痛、股関節痛など、さまざまな痛みのトラブルを引き起こします。その中臀筋をテニスボールを使うことで、効率的にラクにほぐせてしまいます。

また、中臀筋を刺激しながら、脚を上げることで脇腹も同時に引き締めることができます。お尻のサイドを引き締められるので、小尻効果も期待できますよ!

準備エクササイズ

エクササイズを始める前に準備メニュー(準備運動)を行ってください。足の裏にはたくさんのツボがあるので、それらを刺激しておくと、体にこれから運動をするという合図を送ることができ、効果を高めることができるからです。

直立姿勢でボールの上に片足を乗せて足の裏でボールをコロコロと転がすようにしながら、足の裏にしっかりと刺激を与えましょう。

脇腹と中臀筋のエクササイズ

10回

1 横向きになり片脚とヒジでバランスをとる。骨盤サイドの出ている部分と脚の付け根の間の少し後ろにあるくぼみにボールを合わせる。

2 くぼみの部分から上下するようにボールを転がしながら、くぼみとその周辺にある中臀筋をほぐしながら、硬い箇所を見つける。

3 こっているポイントを見つけたら、その位置に合わせてボールを固定して圧をかける。支えていた脚も伸ばして、合わせる。

4 上になっている脚を開いて、上に上げる。このとき、ボールにかけている圧力がズレないように注意する。脚の開閉を10回行う。

出典:『寝たまま簡単ストレッチ
監修:後藤康予(ヨガインストラクター)

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load