Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • MY LIFE RECIPE
  • RUNNING style

痩せたいなら春夏がチャンス!季節とダイエットの密接な関係

春夏がダイエットに適している理由

日本の一年には四季がありますが、季節によってダイエットに向いている時期と、向いていない時期があります。なぜかと言うと、気温や湿度、気圧などに影響されて体が反応するからなんです。体は本能的に自分を守ろうとする性質があり、季節に応じてその守り方を変えていくわけです。

春や夏は陽の光がどんどん差すようになっていき、植物も動物もイキイキとし、生命活動が活発になっていく時期です。外にいても暮らしやすい環境、と言っていいでしょう。

人間の体でも新陳代謝が活発になり、動きやすく、気持ちも高揚してエネルギーをどんどん使う時期。気温が上がり食べものにはこと欠かないので、体は食料を蓄える必要はないと考えます。体が消費体勢になっているので、この時期はやせやすいというわけ。さらに病気もしにくいのです。

やつれない心を作ろう

ほとんどの人がダイエットを続けられないのは、心に嘘があるから。痩せたい理由はいろいろですが、ダイエットは我慢して頑張らなければいけない。すると、だんだん心がつらくなっていくのです。

そうすると体重は落ちていっても、痩せるというより「やつれて」いる人が少なくありません。やつれると体がまいって皮膚にハリがなくなったり、食生活の偏りから臓器や血液にも悪影響を及ぼしてしまいます。

大切なのは、「痩せる、太る」を体重の増減や体の線だけで考えないこと。太るのは「命にいいものがついた」、痩せるのは「命に悪いものが出ていく」と考えてみませんか?太りすぎは体が腫れてしまったわけですから、「命に必要ないものを排泄する」と考え、この腫れだけを落とせばいいのです。

そうすれば本当に必要なものはとどまって、あなたの華が一番美しく開く、健康な理想体になることができるでしょう。

ライター:幸雅子
出典:『Yogini』vol.7/「ヨガで体と心のパーフェクトダイエット」
監修:一草庵白雲斎/心身の健康を考えた日本で初めてのスポーツクラブ「国立スポーツクラブ」を創設。真田一族の末裔として「一草流忍法ヨーガ教室」を主宰。中医学に通じ、相対した人の体調、体質などを瞬時に見抜き、それに応じたヨガを指導する。テニスプレイヤー、プロゴルファー、プロボーラー、柔道家、プロボクサー、バレリーナ、モデルなど各界の著名人が門下生として多数いる。

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load