Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

首が前に突き出てない?デスクワーク女子がやるべきストレッチ3選

普段の姿勢、大丈夫?

ソファに座ってスマホを見て、机でパソコンとにらめっこ…。そんな時の自分の姿勢を振り返ってみましょう。腰は後ろに傾き、背中が丸まって、首は前に長く突き出ていませんか?よくあるパターンのこの姿勢、長く続けていると、その姿勢が体に染みついてしまいます。見た目のみならず、肩こりなどや体の不調につながってしまう恐れも。普段の積み重ねがとても大切です。いつでも姿勢を整えられるように、三つのストレッチを試してみてくださいね!

おすすめストレッチ3選

◇仰向けバンザイのポーズ
丸まってしまった背中をしっかりと伸ばしてくれるポーズ。バスタオルを丸めたものや、厚めのクッションを用意してください。

1.仰向けになり、ヒザを立てる。
2.みぞおちの真後ろあたりの背中の下に、丸めたバスタオル(クッションでもOK)を横向きに入れる。
3.腰が反ってしまう人は、タオルの厚みを薄くしてもOK。
4.胸の広がりを感じながら、バンザイする。アゴは引いておく。
5.呼吸を繰り返しながら、30秒から60秒ほどキープ。

◇デスクワークの合間にも!肩甲骨を動かそう
座った姿勢でできるので、仕事の合間にもこまめに取り入れて。背中側の肩甲骨を意識しながら動かすのがポイント。

1.座った姿勢で骨盤を座面から垂直に立て、頭頂部をしっかり天井方向へ伸ばす。
2.両手をバンザイして、頭の上で両手を組む。
3.組んだ手を後頭部に添える。
4.腹部はへこませるように薄くしたまま、吸う息でヒジを後方に広げる。
5.この時、肩甲骨は中央に寄っていくイメージ。肩が上がらないように意識をする。
6.吐く息に合わせてヒジを前方に移動し、顔を包み込むようにリラックス。背中は軽く丸める。
7.呼吸に合わせて何回か繰り返す。

◇出っ張ったアゴを元の位置へ!
ついつい前に出てしまいがちなアゴを意識的に戻してみましょう。日常の姿勢への気づきにもつながりますよ。

1.座った姿勢で骨盤を座面から垂直に立てる。背もたれがある場合は、背中に背もたれが来ないように座る。
2.両手をお尻の後ろで組み、肩甲骨を中央に寄せる。肩は上がらないように引き下げる。
3.アゴを軽く引き、頭頂部を天井方向へ伸ばしていくイメージを保ちながら、組んでいる両手をお尻から少しずつ離していく。
4.気持ちがいいところで呼吸を繰り返して、30秒から60秒ほどキープ。胸の前側に息をたっぷり吸い込むように。

普段の意識の積み重ねで美姿勢に!快適な体のために日常に取り入れてみましょう。

ライター:櫻井麻美
大学在学中に世界一周をし、卒業後は日本各地に住み込みで働きながら生活を送る。既存の価値観の中で生き方を考えることに違和感を覚え、自分はどうやって生きるのか?何をして生きるのか?について探求している。「生きること」をテーマにさまざまな角度から発信している。

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load