Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

デスクワーク女子は要注意!仕事の合間の簡単ストレッチで美姿勢に

デスクワークにはご用心

長時間座ったままの姿勢が続くと、腰や背中が丸まってしまい、肩や首まわりに負担がかかって、肩こりや腰痛の原因になってしまうことも。また、姿勢が悪くなることでお腹が出っ張って見えたり、バストトップが下がってしまったりと悪影響を及ぼしてしまいます。美姿勢を手に入れるために、まずはいつもの座り姿勢を見直すところから始めましょう。

いつもの座り方を見直そう

椅子と机の高さや距離がアンバランスになって、体を縮めたり首を前に伸ばしたりする姿勢になっていませんか?背筋をしっかりと伸ばせるように、椅子と机の高さを調整してみるのも大切です。

また、見落としがちな目線にも気をつけてみましょう。せっかく姿勢が保てるイスと机でも、下を向くような形になってしまっては台なしです。パソコンや作業するものの距離感まで調整できるといいですね。

合間にできるストレッチを取り入れて

長時間同じ姿勢を続けることは体に負担になってしまうので、1時間に1回くらいは、立ったり体を動かしたりするのがオススメ。また、座った姿勢で縮こまりがちな部分をストレッチしてあげることで、美しい姿勢につなげましょう。仕事の合間にも簡単にできるストレッチをご紹介します。

STEP1 上体を気持ちよく伸ばそう

1.イスが倒れたり動いたりしないように注意しながら、上体を背もたれに倒す。
2.両手を上げて、体を反らしながら後ろに少しずつ倒れる。
3.30秒くらい呼吸を続けながらキープする。

STEP2 上体をねじってストレッチ

1.イスが倒れたり動いたりしないように注意しながら、姿勢をまっすぐにして座る。
2.右手を右後方に伸ばし背もたれを持つ。
3.背もたれを引き寄せるようにしながら、体を右側にねじる。
4.心地よく伸びるところで、30秒くらい呼吸をしながらキープ。
5.正面に戻ったら反対側も同様に行う。

STEP3 ダイナミックにストレッチ

1.立った姿勢で机に手を添える。机が倒れたり動いたりするようなら壁でも可。
2.右脚を一歩後ろに引く。この時上半身はあまり前に倒れないように。
3.ゆっくり前に体重移動しながら骨盤を前に押し出すようにして、右脚の鼠径部を伸ばす。
4.30秒ほどキープしたら、元の位置に戻る。反対側も同様に行う。

日常にこまめに取り入れて、快適な美姿勢を手に入れましょう!

ライター:櫻井麻美
世界一周をし、日本各地で生活を送るなかで、既存の価値観の中で生き方を考えることに違和感を覚えた経験から、自分らしい生き方について探求を続けている。「生きること」や「心と体のすこやかさ」をテーマに様々な角度から発信している。

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load