Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

ストレスは万病のもと!ヨガが免疫アップに効果的な理由。

がんもアレルギーもストレスが関連している

自分とは違うものを認識して→異物だと思って反応する→それを排除する働きまでを免疫と言います。

過剰なストレスがあると、免疫機能が働きすぎたり、働かなかったり、おかしくなってきます。

免疫細胞の主役は、血液成分の一つである白血球。その白血球の活動は、自律神経に支配されています。ストレスで自律神経のバランスが乱れると、白血球を構成するリンパ球、マクロファージ、顆粒球のバランスも乱れてしまいます。そうなると免疫機能の働きも悪くなります。
がんも、本来認識しなければいけない異物や、細胞の異常を免疫機能が見落として認識しなかったため、そのまま増殖してしまうことで悪化していく病気。

さらに免疫機能の異常は、花粉症やぜんそくなどのアレルギー症状までも引き起こすのです。

免疫アップにヨガがおすすめの理由

加齢で低下する免疫機能。さらにストレスによって免疫機能の低下に拍車をかけてしまえば、健康な生活を送ることは難しくなります。

影響は、免疫機能だけにではありません。ストレスは、代謝や自律神経にも大きく関わり、それぞれが負の影響を与え合うサイクルとなって、体にダメージを与えます。

日常生活の中で、いかにストレスを減らすことができるのかがキーなのです。

呼吸とともに体を動かし、最終的にリラックスを得られるヨガは、ストレスの低減に効果があります。さらに体をいいサイクルに持っていくことも可能です。

文:幸雅子
出典:『カラダの仕組みと使い方』/「ヨガ塾 Part3 免疫・代謝・自律神経について知っておくべき基礎知識」
監修:石井正則:JCHO東京新宿メディカルセンター耳鼻咽喉科診療部長。医学博士。スタジオ・ヨギー公認インストラクター。

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load