Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

ぽっこりお腹を撃退してヘルシーなワタシになろう|Kazusa流部位別トレーニング

「身体のパーツを引き締めて、ヘルシーに美しくなりたい!」アクティブ女子たちの永遠のテーマですよね。理想の体に近づくと、自分に自信を持つことができます。

そんな願いに応える部位別トレーニングを、パーソナルトレーナー・Kazusaさんの指導で全10回にわたって配信します。毎日続けて、美しい理想の体を手に入れましょう。

Kazusaさんが教える部位別トレーニング

「トレーニングをしたいけれど、忙しくて時間をとることが難しい」「どんな動きから始めたらいいのかわからない」そんなお悩みを持つ方も多いはず。ここでは体の部位別に、朝や寝る前などのスキマ時間に取り組めるトレーニングを10回に分けてご紹介していきます。

家で簡単にできるものばかりなので、継続しやすいというメリットも。是非、一緒にチャレンジしてみましょう!

お腹編「ぽっこりお腹をスッキリさせよう!」

第1回は、お腹のトレーニングをご紹介します。気になるという女子が多いパーツですよね。しっかり引き締めて、洋服を着こなしましょう。それぞれ30秒ずつの動きが目安です。

Table top crunch
(テーブルトップクランチ)

仰向けになり、頭の後ろで手を組んで、ヒザは90度になるように上げます。息を吐くときにお腹をへこませて、肩甲骨をマットから離すようにして上げましょう。

Table top crunchのポイント

  • 肩甲骨を上げるときは、目線をおへそに向けるようにしましょう

Toe touch
(トゥータッチ)

テーブルトップクランチの姿勢のまま、手を下腹部に添えます。両脚のつま先を交互に下ろし、マットに触る動きを繰り返しましょう。

Toe touchのポイント

  • 手で添えた下腹部が膨らまないようにしましょう
  • 息を吸って脚を下ろし、息を吐いて脚を上げるようにしましょう
  • 腹筋で脚を上げる意識を持ちましょう

Twist crunch
(ツイストクランチ)

再びテーブルトップクランチと同じように、頭の後ろで手を組んで、ヒザは90度になるように上げます。「右ヒザと左ヒジを寄せながら左つま先を斜め上に伸ばす」「左ヒザと右ヒジを寄せながら右つま先を斜め上に伸ばす」の動きを交互に繰り返しましょう。

Twist crunchのポイント

  • 遠くの空気を触るような意識で脚を伸ばしましょう
  • 目線を横(曲げている脚の方向)に向けると効果がUP
  • 首に力が入りやすい場合はしっかり呼吸を意識しましょう

正しい呼吸でエクササイズ効果アップ

効果をより上げるためには、お腹をへこませる意識を持つことです。そのためにも大事なのが、呼吸。「鼻から吸って口から吐く」をしっかり行うことで、お腹をへこませながらエクササイズを行うことができます。普段の生活でも大事な呼吸を、改めて意識してみましょう!

 

<モデル&監修>
Kazusa

幼い頃からバレエ、水泳、バスケットなど数々のスポーツに触れ、現在はヨガ・フィットネス講師として活躍。3歳から23年間続けたクラシックバレエの経験をもとに、バレエエクササイズのクラスも開催中。
Instagram:Kazusa.aloha

※動画の無断転用は禁じます。

YouTube公式チャンネルやSNSも!

最新の配信情報を見逃さないように、YouTube公式チャンネルを登録していただくのがおすすめです。YOLO公式SNSではアンケートなども不定期で行っています。ぜひフォローしてくださいね!

YOLO公式チャンネル

YOLO公式Instagram

YOLO公式Facebook

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load