Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

90秒で姿勢美人!インナーマッスルを鍛えるエクササイズ|Kazusa流部位別トレーニング

「身体のパーツを引き締めて、ヘルシーに美しくなりたい!」アクティブ女子たちの永遠のテーマですよね。理想の体に近づくと、自分に自信を持つことができます。

そんな願いに応える部位別トレーニングを、パーソナルトレーナー・Kazusaさんの指導で全10回にわたって配信しています。毎日続けて、美しい理想の体を手に入れましょう。

Kazusaさんが教える部位別トレーニング

「トレーニングをしたいけれど、忙しくて時間をとることが難しい」「どんな動きから始めたらいいのかわからない」そんなお悩みを持つ方も多いはず。ここでは体の部位別に10回に分けて、朝や寝る前などのスキマ時間に取り組めるトレーニングをご紹介しています。家で簡単にできるものばかりだから、継続しやすいというメリットも。是非、一緒にチャレンジしてみましょう!

体幹編Part.2「姿勢美人になろう」

第4回は、姿勢を美しくするインナーマッスルのトレーニングをご紹介します。姿勢がよくなるとスタイルもよく見え、印象がガラリと変わります!それぞれ30秒ずつを目安に、動いてみましょう。

3 Leg dog
(3レッグドッグ)

両手と両かかとをマットにつけ、お尻を上に突き出して逆V字の姿勢にします。頭からつま先までが一直線になるようにして、左右の脚を交互に斜め後ろに上げていきます。

3レッグドッグのポイント

  • 息を吐きながら脚を遠くに伸ばしながら上げましょう
  • 骨盤の位置は変えずに、内ももを意識しましょう

Side tap
(サイドタップ)

両手と足先で体を支え、体が一直線になるようにします。左右の脚を交互に横に出して戻す動きを繰り返しましょう。

サイドタップのポイント

  • 視線は落とさずに斜め前の遠くを見ましょう
  • 上半身は固定し、体幹を使って動かないようにしましょう

Jump tap
(ジャンプタップ)

サイドタップと基本姿勢は同じです。今度は左右の脚を同時に外に出して元に戻す動きを繰り返しましょう。

ジャンプタップのポイント

  • 腰は丸めずに姿勢を伸ばしましょう

無理のない範囲で、少しずつ継続を

いかがでしたか?心拍数が上がり、ドキドキしたかと思います。ポイントはとにかく呼吸!呼吸が止まると「苦しい」「ツライ」「わ”ーーー!」となるので、しっかりと意識しましょう。30秒間ありますが、途中でお休みしても大丈夫。少しずつでいいので、継続して取り組んでみましょう。

<モデル&監修>
Kazusa

幼い頃からバレエ、水泳、バスケットなど数々のスポーツに触れ、現在はヨガ・フィットネス講師として活躍。3歳から23年間続けたクラシックバレエの経験をもとに、バレエエクササイズのクラスも開催中。
Instagram:Kazusa.aloha

YouTube公式チャンネルやSNSも!

最新の配信情報を見逃さないように、YouTube公式チャンネルを登録していただくのがおすすめです。YOLO公式SNSではアンケートなども不定期で行っています。ぜひフォローしてくださいね!

YOLO公式チャンネル

YOLO公式Instagram

YOLO公式Facebook

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load