Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

秋の夜長にマインドフルネス!お風呂は自分と向き合う絶好のスポット

どうしてお風呂時間が大切なの?

湯船につかることで身体がリラックスする、お風呂での過ごし方が睡眠の質を左右する……など、湯船につかることやお風呂時間の過ごし方が大切という話はよく耳にしますよね。でも、どうしてお風呂時間が大切なのか、「Slow Bath」がコンセプトのLUSH 原宿店の担当者に教えてもらいました。

「スローバスというコンセプトには、お風呂時間は自分の心と身体に向き合い、いらないものを落とし、足りないものを補給する大切な時間にしてもらいたいという思いが込められています。

そして、バスルームはプライベートな空間だからこそ、自分に優しくなれて、労われる場所だと考えています」

お風呂時間で自分にフォーカスする

「湯船につかると身体が温まり、代謝をあげることにつながりますが、シャワーですませるよりもより長い時間をバスルームで過ごせますよね。その時間を使って顔や身体をケアするだけでなく、自分自身と向き合うことができると思います。

例えば、好きな香りの入浴剤を入れて、ゆっくりと湯船につかる。身体の緊張や疲れがほぐれていき、リラックスできますよね。ちなみに、湯船につかりながらフェイスマスクをすると効果抜群です。普段はしないことを取り入れてみると、自分時間を持つことができるので、ぜひ、試してみてください」

 

監修:LUSH
野菜や果物を使った100%ベジタリアン対応のプロダクトを展開するナチュラルコスメブランド。LUSH 原宿店が、「Slow Bath」をコンセプトにリニューアルオープン。
https://jn.lush.com/

ライター:木川誠子

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load