Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

ダイエットで便秘になってない!? 最新「腸活」で健康的な痩せ体質に!

「運動しているのに下っ腹がポッコリ」「食事制限しているのに全然痩せない」その原因は、もしかしたら、間違ったダイエットによる便秘のせいかも。ダイエットで大切なことは、ただ体重を落とすことだけを目指すのではなく、身体の巡りをよくして健康的な痩せ体質を手に入れることです。そのためのキーワードは「腸活」。

今回は「腸活」に注目し、便秘を解消してダイエットする方法について、あんしん漢方の薬剤師、木村英子さんに聞いてみました。

腸を大切にしないダイエットは失敗のもと

ダイエットといえば、まずは手っ取り早く食事を減らす方も多いと思いますが、食事制限のしすぎは、体温となるエネルギーが足りなくなり基礎代謝が低下し、エネルギーを体脂肪として蓄えやすくなります。また、「食事量が減ること=便の材料が減ること」であるため、便秘になりやすくなります。

この便秘によって腸内の善玉菌が減り、善玉菌がつくる代謝物が少なくなることで、脂質代謝や腸のバリア機能が低下してさらに痩せにくい体質を招くという悪循環ができてしまうのです。また便秘によって、肌荒れ、ニキビ、下腹部の張り、むくみなど、女性なら気になる見た目にも影響がでることもあります。

美しくなりたいと始めたダイエットで不健康になり、痩せにくくなってしまっては、悲しすぎますよね。そこで重要なのが「腸活」なのです。

「腸活」で健康的な痩せ体質を目指そう

腸活とは、腸の働きを高めるために腸内環境を整える日常習慣のことです。腸活を実践することで、善玉菌が増えて腸の動きも活発になり、排泄力が高まります。便通がよくなることで身体の巡りもよくなり、結果として健康的に痩せやすい体質を目指すことができるのです。

「腸活」を今日からはじめよう

1日3食バランスのよい食事で腸の働きを高める

①栄養バランスの良い食事
極端な糖質制限や野菜のみの生活では、よい腸内環境になりません。糖質、タンパク質、脂質をバランスよく摂り、食物繊維の多い食材(イモ・豆類、野菜・果物、海藻)も意識して増やしましょう。

②起床時の水分摂取と朝食
起床時の水や白湯は、腸に潤いを与えて腸の蠕動運動を活発にします。また、朝食をとることで胃が刺激されて大腸も動き始め、便が出やすくなります。朝食は排便のチャンスです!

運動量を増やして腸内環境を整える

ウォーキングなどの運動によって腸内環境が良くなるという報告もありますが、時間がない人はまず日常生活の中で活動量を意識して増やしてみましょう。例えば、エレベーターより階段を選択する、いつもの道を大股早歩きで歩く、歯磨きなどしながらつま先を上げ下げするなど無理なく継続することが大切です。

「腸活」にプラスしたい漢方薬

「食事や運動には気を遣っているのになかなか便通が改善しない」「便秘しにくい体質を手に入れたい」そんな方には漢方薬がオススメです。

一般的に、漢方薬は自然にある植物や鉱物などの生薬を組み合わせて作られており、西洋薬よりも副作用が少ないと言われております。また、症状の緩和、苦痛を和らげるための対症療法ではなく、体質の改善に働きかけることで根本的な解決を目指すので、同じ症状を繰り返したくないという思いに応えてくれます。

バランスの取れた食事や運動などを毎日続けるのは苦手という方も、症状や体質に合った漢方薬を毎日飲むだけなので、手間なく気軽に継続できます。

便秘とダイエットに悩む女性にオススメの漢方薬をご紹介します。

便秘とダイエットに悩む女性におすすめの漢方薬

①お腹がぽっこり出て、便通の悪い方:防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)
血流や水分代謝を促し、便や汗を通して老廃物を排出します。脂質代謝機能を改善し、溜め込んでいる脂肪も減らします。

②がっちりした体型でストレスもある、便通の悪い方:大柴胡湯(だいさいことう)
気の巡りを促してストレスを軽減し、便通も改善します。体の余分な熱を取り除き、肝のはたらきをよくして、脂質代謝を改善します。

ただし、漢方薬を選ぶ際には自分の体質に合ったものを選ぶ事が大切です。体質に合っていない場合は、効果が出ないだけでなく、副作用がおきることもあります。購入時には、できる限り漢方に精通した医師、薬剤師等にご相談ください。

お手頃価格で不調を改善したい、という方にはスマホで気軽に専門家に相談できる「あんしん漢方」のような新しいサービスもオススメです。AI(人工知能)を活用し、漢方のプロが効く漢方を見極めて自宅に郵送してくれる「オンライン個別相談」が話題です。

あんしん漢方

「腸活」で美しくダイエットする!

今回はダイエットと便秘の負のスパイラルから抜け出すためには「腸活」が大切であることをお伝えしました。

「腸活」のポイントは二つです。

  • 1日3食バランスのよい食事と水分摂取で腸の働きを高める
  • 運動量を増やして腸内環境を整える

また、「腸活」に漢方薬を組み合わせることで、より排泄力が高まり、根本的に身体を整えることができます。今日からできる「腸活」や漢方薬を生活に取り入れることで、腸内環境が整い、腸の動きが活発になります。健康的で痩せやすい体質を目指しながら美しくダイエットをしましょう。

<監修者>

あんしん漢方(オンラインAI漢方)薬剤師 木村 英子
臨床検査技師
Vedic Healer Ayurved basic course 修了
検疫所、病院にて公衆衛生・感染症現場を経験した後、インドでアーユルヴェーダに出会いました。Dr Meenakshi Ahuja 氏に師事する中で東洋医学の奥深さを知り、現在はオンラインで相談が出来る薬剤師として働いています。
あんしん漢方(オンラインAI漢方)
不調の改善に!無料体質判定はこちら
漢方女子

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load