Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

30代女子は太りやすい!?今すぐ始められるダイエットの新常識とは

「30歳を過ぎてからは全く体重が減らなくなった」「体重は変わらないのに、30歳を過ぎたらお腹が出るようになった」といった悩みを抱えている人も多いはず。20代の頃はカロリー制限だけで成功したダイエットも、30代になると成功しないことがありますよね。

今回は、今すぐ知っておきたい30代のダイエットのコツについて、あんしん漢方の薬剤師 佐藤瞳さんに教えてもらいました。

食べる量は変わらないのに体重だけ増えるのはなぜ?

年齢を重ねると筋力が低下し、代謝が落ちるため、20代よりも30代の方が太りやすくなります。これは20代の頃よりも基礎代謝量が減っているから。そのため、食べる量は以前と変わらないままでいると、カロリーの摂取量が消費量よりも多くなってしまい、太りやすくなるのです。

また、20代の頃は消費カロリーが多かったため、少し食事制限をするだけで体重を落とすことができました。しかし、30代は消費カロリーが減ってしまっているため、20代と同じ食事制限をしても以前のように体重を落としにくくなります。

30代女子が太らないようにするには?

体にいい食材を摂ろうとするのではなく、体に悪い食材を避ける

代謝のポイントとなる筋肉が弱くならないようにするため、体が必要な栄養素をしっかり摂ることが大切です。

メディアでは、「〇〇が体にいい!」「モデルや芸能人はスーパーフードの〇〇を食べている!」などの特集が組まれることがあります。もちろんそれらの食材には、体にいい栄養が含まれています。しかし、その食材だけで私たちが必要な栄養を全て摂れるわけではありませんし、その食材ばかり食べ続けるのは現実的ではありません。

大切なのは、体に良い食材を摂ろうとするのではなく、悪い食材を避けることです。体に悪い食材とは、質の悪い油(マーガリン・ショートニング・ファストフードなど)、多すぎる塩や砂糖などです。これらの食材は体をむくみやすく、血流を悪くし、代謝を悪化させます。体に悪い食材を避けつつ、バランスのいい食事をすることがヘルシーな体づくりへの一歩です。

基礎代謝アップのために筋トレを取り入れる

人が生活する中で消費されるエネルギーの60~70%は、基礎代謝です。そのため、この基礎代謝で消費するエネルギーの量を多くすることがダイエットのポイントとなってきます。基礎代謝を上げるには、筋肉の量を増やすことです。そのため、筋トレは代謝低下の対策になるんですね。

体にはたくさんの筋肉がありますが、使わない筋肉は少しずつ弱っていきます。そのため、運動や筋トレをする時は、普段の生活の中で使わない筋肉を強化したりストレッチしたりするように心がけましょう。また、お尻や太ももなどの大きな筋肉を優先的に鍛えると、効率的に代謝アップ効果を期待できます。

筋トレやストレッチは毎日するに越したことはありません。体質改善効果を感じる運動量は異なりますが、週に2回、1回1時間程度の運動をすることで効果を感じることができます。

ダイエットをサポートしてくれる漢方薬

「食事も運動も気を付けているけど、もっと効果的にダイエットしたい」そんな要望に応えてくれるのが、漢方薬です。

漢方薬は、症状を抑えるために働くというより、症状を引き起こしている原因に向かって働きます。たとえば頭痛の場合、痛みを取ることを優先するのではなく、原因と考えられるストレスによる交感神経のアンバランスや緊張による血流の滞り、冷えやのぼせなどに働きかけ、根本的な原因の改善を目指します。それによって、同じ症状を繰り返さない体に変えていくのです。

また、漢方薬は、一般薬のような主に単一成分の合成薬とは異なり、多様な成分が含まれている生薬を何種類も組み合わせて作る薬です。

漢方薬のメリットとは

1. 自然の素材が体にやさしく働くため、一般的に副作用が少ないといわれている
2. 一人ひとりの今の状態に合わせて生薬の組み合わせを考えるオーダーメイドな投薬のため、体質に合えば高い効果が期待できる
3. 生薬にはたくさんの成分が含まれているので、いくつもの症状に対して、一つの漢方薬で対応できることが多い

さらに、バランスの取れた食事や運動を毎日続けるのが難しいという時でも、漢方薬なら症状や体質に合ったものを飲むだけなので、忙しいときでも無理なく続けられます。

ダイエットによく使われる漢方薬3つ

食欲がしっかりあり、便秘気味の方

防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)

脂肪代謝を促してお腹周りの脂肪を分解・燃焼するだけでなく、脂質の吸収を抑制し体内に溜まった不要物を便と共に外へ排泄してくれます。

ストレスで暴飲暴食しがちな方

大柴胡湯(だいさいことう)

胸のつかえ感やストレスを軽減させ、気分や食欲を落ち着かせます。また、体内の余分な熱を取り除くため、体の巡りを改善し便通を良くする働きがあります。

疲れやすく、イライラして過食してしまう方

加味逍遙散(かみしょうようさん)

気・血の巡りを改善し、自律神経の乱れを整えてイライラを解消します。さらに、不足している血を補うことで、体のバランスを整えます。

 

ただ、漢方薬は、その人に最適な生薬の組み合わせでないと効果がないだけでなく、副作用が起きる場合もあります。大切なのは、自分に合った漢方薬を選ぶことです。

最近、話題になっている「あんしん漢方」では、漢方A Iを利用した「オンライン漢方相談」を行っていますので、こうした相談窓口を利用して、専門家に相談してみるとよいでしょう。お手頃価格で不調を改善したい、という方にぴったりです。

あんしん漢方

 

ライフスタイル+漢方薬でヘルシーな体型を!

30代からは、華奢すぎる体型よりも、筋肉と脂肪が適度についたヘルシーな体型を目指しましょう。そのような体は健康のトラブルを起こしにくく、若い時と変化を感じさせない見た目にしてくれます。

今回紹介したヒントや漢方薬を活用して、ヘルシーな毎日を送ってくださいね!

<監修者>

あんしん漢方(オンラインAI漢方)薬剤師 佐藤 瞳
製薬会社で臨床開発に従事後、「薬を実際に使っている患者さんの声が聴きたい!」との思いから、調剤薬局で勤務。病気を未然に防ぐライフスタイルや働く女性に役立つ漢方の情報を発信している。登録販売者試験講師としても活躍中。
あんしん漢方(オンラインAI漢方)
不調の改善に!無料体質判定はこちら

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load