Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

ニットをかっこよく着こなそう!肩のトレーニング|和久井悦子の肉体彫刻メソッド1

みなさんは、キレイになりたいと思った時にトレーニングを「ただ、やみくもに」行っていませんか?せっかくなら、正しい知識と目的を持って取り組みたいですよね。

そこで、肉体彫刻ヨガインストラクター・和久井悦子さんによる「何歳からでも美しくなれる!肉体彫刻メソッド」を全10回にわたってお送りします。

和久井悦子さんが教える「何歳からでも美しくなれる!肉体彫刻メソッド」

このシリーズは、ただ運動するということではなく、「運動をツールとして美しさを築き上げる」ことがテーマとなっています。トレーニングを通じて、心と体のタフさを手に入れましょう。終わった後には、きっとトレーニング前より前向きな自分を手に入れられているはずです。
またどの回も、1つの種目をじっくり解説し、狙った部位に効かせることを目的にしています。正しいフォームを今一度知る機会になりますよ。

何歳からでも美しくなれる!
肉体彫刻メソッド
一覧を見る

肩編「ニットをかっこよく着こなそう!」

第1回は、肩のトレーニングをご紹介します。
「肩幅がつくのはイヤ」「別に肩はいいかな」……そう思って鍛えていない方、多いのではないでしょうか?実は肩はとてもよく見られていて、年齢が現れる部位と言っても過言ではありません。ノースリーブやニットをかっこよく着こなすためにも、是非行っていきましょう。500mlのペットボトル、もしくは同じ重たさのダンベルを2本ご用意くださいね。

Shoulder press
(ショルダープレス)

肩は前・横・後ろと3つのパーツに分かれますが、今回は前と横のアプローチです。

正座になるか、イスに浅く腰掛けます。両手にペットボトルを持ってヒジを90度に曲げ、肩の高さに運び、重りを内側に軽く傾けます。その体勢から腕をゆっくり持ち上げ、下げる動きを繰り返します。
10回3セット行いましょう。インターバルは30秒が目安です。

ショルダープレスのポイント

  • お腹は縮めず、背筋をスッと伸ばしましょう
  • 肩は耳から遠ざけたまま上げ下げしましょう
  • 疲れてくるとヒジが後ろに行ったり肩が上がってしまうので注意しましょう
  • 胸はしっかり張り、肩はすくまないようにしましょう
  • 余裕のある方は15回ずつ行ってみましょう
  • 等速で上げ下げするのが大切です

少しずつ積み重ねることで、若々しい肩に

最初はどこに効くのか実感がわかなくても、回数を重ねるとわかってきた方も多いのではないでしょうか。10回のうち1回でもポイントに効かせられたら、確かな一歩です。量よりも質を求めて、コツコツ積み重ねていきましょう。

<モデル&監修>
和久井悦子

1979年3月13日、宮城県仙台市出身。雑誌『non-no』(集英社)のノンノフレンドとしてモデルデビュー後、『non-no』の専属モデルに。その他、『MORE』『With』など多数のファッション雑誌で活躍。‘09年、全米ヨガアライアンスを取得。ヨガにウエイトトレーニングのメソッドを取り入れた、アッパーバランスボディヨガ(UBY)、リストラティブヨガ、マタニティヨガなどさまざまなヨガの講師、また食育指導士としても活躍中。

何歳からでも美しくなれる!
肉体彫刻メソッド
一覧を見る

※動画の無断転用は禁じます。

YouTube公式チャンネルやSNSも!

最新の配信情報を見逃さないように、YouTube公式チャンネルを登録していただくのがおすすめです。YOLO公式SNSではアンケートなども不定期で行っています。ぜひフォローしてくださいね!

YOLO公式チャンネル

YOLO公式Instagram

YOLO公式Facebook

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load