Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

肉体彫刻ヨガインストラクター・和久井悦子さんの「美」に迫る!|トレーナー探訪

フィットネス業界を支えるトレーナーを訪問して、仕事へのやりがいやトレーニングへのこだわりをインタビューする連載企画「トレーナー探訪」。

第7回は、現在配信中の「何歳からでも美しくなれる!肉体彫刻メソッド」の出演・監修をしてくださった、YOLOでもおなじみ・和久井悦子さんです。トレーニングで提唱している「アッパーバランスボディメソッド」とは?そして、モデルでもある和久井さんが追求してたどり着いた「美」の価値観について迫りました。

連載「トレーナー探訪」

理論立てたレッスンで人気のインストラクター

全身のパーツに「くびれ」?アッパーバランスボディメソッドとは

動画でも提唱している「アッパーバランスボディメソッド」について、改めて教えてください。

それぞれのパーツごとに、「アッパー(上部)にバランスを持ってくる」、つまり逆三角形を作ることですね。そうすることで、各パーツにくびれができるんですよ。ただ細くてもくびれができないし、太くてもできない。ジェニファー・ロペスのようにメリハリがあると、かっこよく見えますよね。

まだまだ日本人は、「ただ細くなる=キレイ」が残っているように思います。

そうですね。世界的には、太さそのものだけでなくメリハリがあることが美しいとされる傾向にあります。実は、肩って年を取ると凹んでくるんですよ。お尻はだんだん垂れてくるし、脚は太ももに張りがなくなってヒザ周りに肉がついたりする。それって全部「ボトムバランス」でしょう。筋肉は脳とともに死ぬまで鍛えられるとされていますから、トレーニングによって造形するといい体になりますよ、とお客様に伝えていますね。

先日、動画コンテンツの撮影にもご協力いただきましたが、すごく理論立ててトレーニングを提供している印象でした。

トレーナーの仕事をしている夫の影響も大きいですね。「何かをするならしっかり学べ」という姿勢なので、「どの部分をなぜ、どう鍛えるか」というのはすごく意識しています。夫も私も体の衰えを感じてから今のトレーニングを始めたので、マイナスをプラスに転じたいという思いがすごく強いんですよね。「お腹が凹まない」というお客様が来てもすごく共感できるし、だからこそその理由や道筋を一緒に考えていますね。

和久井さんの出演動画はこちらから。

何歳からでも美しくなれる!
肉体彫刻メソッド
一覧を見る

普段のレッスンでは、お客様自身が考える時間も多いのでしょうか。

ワークショップだと、まず自分の気になるところを書いてもらいますね。お尻が垂れている、姿勢が悪い、ヒザの肉が気になる……スタート地点が分かったら、ゴール設定もお客様自身で考えます。理想の体をスクショしたりもしてもらっていますね。現在の自分と理想の自分を照らしあわせて、足りないところと、必要なことを洗い出してもらうんです。自分を直視しない限りは進めないし、人によって悩みも理想も違うから、この時間は大切にしていますね。

「ぴえん」ってなりそうですね……笑

ぴえんというか、もうみなさん笑ってますよ(笑)。「あなたもそうだったの」「私も一緒なのよ」「そうそう分かる」という風にして、お客様同士も悩みが共有できるので、目標に対するモチベーションも上がっていくんですよね。

筋肉はしっかり「記憶」する?トレーニングで手に入れたもの

和久井さんは、18歳でモデルのキャリアをスタートさせました。

当時の私も十分細いと言われる体重だったんですけど、モデルの世界にはもっと細い子がいっぱいいて。だから生まれもった細い人の細さを求めてしまって、朝昼晩体重計に乗ったり、運動したり、置き換えダイエットをしてみたり。でも理想に近づかないからまた違うものに手を出したり、食事制限をして……ということを繰り返していました。でもストイックにダイエットをやりすぎて、22,3歳のころに生理が止まってしまったんですよ。体にいいことしていなかったな、と思ってすべてやめたら、今度は太り始めたんです。

リバウンドですね。

当時の体重を測っていないけど、6キロから8キロくらいは増えたんじゃないですかね。その後はヨガに出会って、フラットな気持ちが作れるようになって、体重も安定してきました。ただ、32歳くらいから体型が崩れ始めたんですよ。うすうす気づいてはいたけど、放置していたらさらに崩れて……そんな時に出会ったのが、今の夫です。体の造形の話を聞いているうちに、じゃあやってみるかと思っていたら、結婚してました(笑)。

素敵な出会いです!それが今の和久井さんにつながっているのですね。

夫を始め色んな先生から学んだ結果、やっと今安定しているなと思いますね。息子が産まれてトレーニング出来る時間は限られていますけど、マッスルメモリーを信じているんで、焦ることはないですよ。

マッスルメモリー?

しっかり鍛えておけば、その記憶が向こう10年間は筋肉に残るといわれているんです。例えば、1年間すごくトレーニングを頑張って、その後2年間セーブしなきゃいけなくなったとしても、リスタートした時に1年間かからないで元の体に戻るとされているんですよ。出産を経るとどうしてもブランクができますし体型も変わりますけど、自分の時間ができるときにまたしっかりトレーニングの量を増やせばいいし、焦らないでやっていこうと思えるようになったのも、学びかなと思いますね。

近道はナシ。積み重ねが「美」の秘訣

太るのも痩せるのも、すぐには出来ない。目標への道筋が大切

トレーニングは長期的に筋肉を積み上げていく「貯金型」と聞いたことがあったですけど、和久井さんのお話を聞いていて改めて実感しました。食事制限などは、切り崩していくようなイメージがあります。

炭水化物も敵だと思っていたけど、すぐ使えるエネルギーになりますし、すごくいいですよ。体作りにおいては全てが大切な栄養素ですが、圧倒的に皆さんが足りていないのは、たんぱく質。ダイエットしようとすると削ることがメインになってしまう方が多いのですが、それよりも足りていないものを知ることが大切です。血も骨も髪も筋肉も、あらゆる組織を作る上でたんぱく質は欠かせないですね。

スイーツやラーメンに手を出す時の罪悪感といったら……。

たまにはいいんじゃないですか。私も昔はラーメンを避けていたけれど、今はトレーニングの消費量とのバランスを見て判断しているし、ラーメンが大好きになったんですよ。スイーツだってそう。毎日食べていたらチリツモになってしまうけど、それそのものは悪じゃないんですよね。

太ってしまうのも引き締めるのも、一朝一夕ではないですよね。変わりたい、でもすぐになかなか実行に移しきれない。そんな時はどうたらいでしょうか?

すぐに結果を出したいという気持ちもすごくわかりますよ。朝目覚めたらいきなり太っていたというほうが今すぐ頑張る気になれるけど、実際は少しずつ少しずつ太っていくじゃないですか。特に若い方はまだ実感しにくいかもしれないですけど、いつか気づくときが来たら頑張ってね、という思いで発信していますね。

目標にどうたどり着くか、ということが何より大切ですね。

例えばランニングには走れる体作りが必要だし、柔道だったら勝てる体作りが必要。では綺麗になるにはどういう体作りが必要なのか、道筋を探してみてほしいなと思います。肌がキレイな人に化粧品何使ってるの?と聞いたり、髪がキレイな人にシャンプーのことを聞くのと同じように、美しい体を知っている人に聞きまくってマネをするのもオススメですね。

正しい知識を地道に発信し続ける。夢は、伝える「リレー」が広がる世界

和久井さんの考えが、もっと多くの人に広まってほしいと改めて思いました。

運動や栄養の大切さを、愚直なまでに地道に伝え続けていきたいですね。3年前も5年前も同じことを言い続けてますが、自分の軸はぶれないし、大切なことは正しい伝え方で発信していきたいですよね。私たちも学び続けなければいけないし、それが100人のうち1人でも伝わったらいいな、その1人から次の1人に伝わったらいいなという草の根運動を続けようと考えています。

自分が伝えるだけではなく、伝えた人が次に伝えていくということなんですね。

伝えてくれるリレーができればいいなと思っていますね。このようなご時世だけれども人と人のつながりは大事にしたくて、輪が広がる活動が出来たらと考えているんです。運動の先にハッピーが待っていることが1人でも伝わったら、一緒にいる家族がハッピーになって、友達がハッピーになる……そんな世界が素敵ですよね。

今後、新たに取り組みたいことはありますか。

「一般社団法人 日本食文化栄養協会」を立ち上げたので、食の大切さの普及にも力を入れていきたいです。食事を楽しみながらたんぱく質やお米をとったり、生活に根付いた食事で健康づくりが出来たら最高ですよね。皆さんの幸せを願いながら、今後も活動を続けていきます。

和久井悦子(わくい・えつこ)

1979年3月13日、宮城県仙台市出身。雑誌『non-no』(集英社)のノンノフレンドとしてモデルデビュー後、『non-no』の専属モデルに。その他、『MORE』『With』など多数のファッション雑誌で活躍。‘09年、全米ヨガアライアンスを取得。ヨガにウエイトトレーニングのメソッドを取り入れた、アッパーバランスボディヨガ(UBY)、リストラティブヨガ、マタニティヨガなどさまざまなヨガの講師、また食育指導士としても活躍中。
Instagram → etsuko313

その他の「トレーナー探訪」はこちらから。

連載「トレーナー探訪」

和久井さんの出演動画はこちらから。

何歳からでも美しくなれる!
肉体彫刻メソッド
一覧を見る

Share

Profile

久下 真以子

YOLO / コンテンツディレクター

久下 真以子

現役のアナウンサーでスポーツライター(専門はパラリンピック、野球、サッカー)。トレーニング好きが高じてYOLOメンバー入り。夢はベストボディ出場とフルマラソン完走。欲しいものはウエストのくびれ。猫と一緒に暮らす30代女子。

久下 真以子の記事一覧

現役のアナウンサーでスポーツライター(専門はパラリンピック、野球、サッカー)。トレーニング好きが高じてYOLOメンバー入り。夢はベストボディ出場とフルマラソン完走。欲しいものはウエストのくびれ。猫と一緒に暮らす30代女子。

久下 真以子の記事一覧

No more pages to load