Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • MY LIFE RECIPE
  • RUNNING style
  • ランドネ

美尻トレの準備は必須!ストレッチ&ウォーミングアップ|角田聖奈の美尻プログラム1

美ボディを目指すべくトレーニングに励む女子はたくさんいますが、ボディラインを左右する大きなパーツが「お尻」です。お尻を鍛えると後ろ姿がキレイになるだけでなく、脚が長く見えたり服をかっこよく着こなせたりといいことがいっぱいです。そこで、パーソナルトレーナーの角田聖奈さんによる「メリハリボディを作る!美尻プログラム」を全7回にわたってお送りします。

角田聖奈さんによる「メリハリボディボディを作る!美尻プログラム」

角田さんは、お尻を得意分野とするパーソナルトレーナーです。ストレッチやウォーミングアップに加え、ベーシックなメニューからお悩み別のメニューまで、7回の動画で網羅できるトレーニングを教えていただきました!

メリハリボディを作る!
美尻プログラム
一覧を見る

準備編「ストレッチ&ウォーミングアップ」

第1回は、「ストレッチ&ウォーミングアップ」です。トレーニングに大切なのが、準備運動です。これをおろそかにすると、ケガのもとになってしまいます。とはいえ、何をすればいいかわからない…という方もいらっしゃるかもしれません。そこで、すぐにできる簡単メニューをご紹介します!

下半身ストレッチ

そけい部のストレッチです。
左右どちらでもいいので、マットの上に座って横を向きます。前の脚は折り畳み、後ろの脚はまっすぐ伸ばしておきます。伸ばしている脚と同じ側の手を天井方向にまっすぐ伸ばします。そのまま15秒キープしましょう。

そけい部のストレッチのポイント

  • 痛い方は無理せず少し緩めましょう

次に、前もものストレッチです。
伸ばしている方の足の甲をつかみます。このまま15秒キープしましょう。

前もものストレッチのポイント

  • 痛い方は少し緩めましょう
  • 出来る方は足をさらにお尻側に近づけましょう

続いて、お尻のストレッチです。
座る姿勢はそのままにして、上半身を前に倒していきましょう。15秒キープです。

お尻のストレッチのポイント

  • 余裕のある方は体を左右に揺らして、お尻をまんべんなくストレッチしましょう

以上3つのストレッチを反対側も行いましょう。

ヒップリフト

マットの上に仰向けになり、足幅を肩幅に開いてつま先を外側に向けましょう。お尻を締めながら持ち上げていきます。この動きを15回行いましょう。

ヒップリフトのポイント

  • 持ち上げたときにお尻をしっかり締めましょう
  • お腹のラインが一直線になるように持ち上げ、腰が反らないように注意しましょう
  • 雑巾を絞るような感覚でお尻を締めましょう

1日5分で体ポカポカ

いかがでしたか?体が温まったり、動かしやすい感覚を得られたかもしれません。ウォーミングアップとしてご紹介しましたが、血行が良くなるので、これらのメニューをお仕事の合間や1日の終わりに取り組むだけでも効果があります。1日5分でできるメニューなので、是非やってみてくださいね。第2回からは、お尻のトレーニングの実践編に入っていきます。お楽しみに!

<モデル&監修>
角田聖奈

パーソナルトレーナー、フィットネスモデル。1992年生まれ。香港出身。日本と台湾のハーフ。ミス・ワールドジャパン2016ファイナリスト、ベストボディジャパン2015優勝の経歴を持つ。日本のフィットネス人口を増やすために、日々ボディに悩む女性の体づくりをサポートしている。
栄養士、食育インストラクターの資格も持ち、体をつくる栄養にも注目したレッスンも行っている。
Instagram:seina1105

メリハリボディを作る!
美尻プログラム
一覧を見る

※動画の無断転用は禁じます。

YouTube公式チャンネルやSNSも!

最新の配信情報を見逃さないように、YouTube公式チャンネルを登録していただくのがおすすめです。ぜひフォローしてくださいね!

YOLO公式チャンネル

YOLO公式Instagram

YOLO公式Facebookz

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load