Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • MY LIFE RECIPE
  • RUNNING style
  • ランドネ

体を動かすことがエネルギー源!輝きを増すアクティブライフの過ごし方

モデルとして、アパレルブランド「Vicente(ヴィセンテ)」のプロデューサーとして、マルチに活躍する黒木ナツミさんのライフスタイルはYOLO女子の憧れ。仕事、子育て、家事……すべてを楽しんでいるという彼女。ママになってますます輝きを増した黒木さん流のライフスタイルを語っていただきました。

ヨガと出会い“自分と向き合える時間”をつくることができた

──アクティブなライフスタイルを送られている黒木さんですが、子育てと仕事を両立させることは本当に大変なこと。気分転換をしたいと感じるときは、どんなことをしていますか?

まずは体を動かしますね。とくにヨガは心が疲れたと感じたら行うようにしています。マタニティヨガに通ったことがヨガと出会ったきっかけでした。おかげで出産もとてもスムーズで、その後もベビーヨガに通ってと、いまではヨガは私の生活のなかでなくてはならないものになっています。

ヨガは、“自分と向き合える時間”を与えてくれるんです。毎日、とにかく時間が足りないくらいで忙しい日も多くて…。ときには、いま考えても仕方ないとはわかっているのに悩んでイライラしたりすることも。そんなときに、あえてヨガの時間をつくるんです。すると、不思議と心が軽くなって大変なことも大変だと思わなくなる。それまで悩んでいたことが嘘のようにリセットされて、「よしやるぞ!」というポジティブな気持ちになれる。落ち込んだときなんか効果てきめんです!ヨガには体のラインをきれいにするという効果もあるのですが、気持ちが前向きになれて、心の安定が得られることのほうが私にとっては大きいですね。ヨガはいまの私を支えてくれる存在と言っても過言ではないです。

体を動かすことが私にエネルギーを与えてくれる

──ヨガ以外にも長く続けているのがパーソナルトレーニングということですが。

月3回くらいは通っています。これはボディシェイプがおもな目的です。じつは、産後2カ月でモデルのお仕事を再開させたのですが、その最初のお仕事で撮影した写真を見たら体がポヨポヨで……。あの衝撃は忘れられません。まわりの人は「大丈夫」と言ってくれましたが、私自身が納得できなかったんですよね。それでパーソナルトレーニングを受けることにしたんです。

トレーニングメニューはしなやかな筋肉をつくり、維持することを目的にしたものが中心です。筋肉をつけると代謝もよくなるんです。トレーニングを始めてからは免疫力も上がったのか、風邪もひかなくなりました。とにかく、体を動かすことにはメリットしかない。私のエネルギーの源ですね。それと、たっぷり眠ることも健康の秘訣です。夜は9時か10時に寝て、6時に起きるという朝型人間なんです。

──毎日の食事について、意識されていることはありますか?

食事はタンパク質と旬の野菜をしっかりとることを心がけています。子どもの離乳食を作りたいと思ったことがきっかけで、マクロビオティック認定を取得したのですが、いまは無理はせず、適度なマクロビ生活を送っています。夫がマクロビ食は少し苦手で(笑)。でも、知識があるだけで調理法なども変わるので勉強して本当によかったと思っています。

ウォーキングが仕事のインスピレーションの源泉に

──ヨガ、パーソナルトレーニングに限らず、ウォーキングも大切にされているそうですね。

そうなんですよ。パーソナルトレーナーの方にすすめられて週3回、1回50分のウォーキングをしています。仕事の移動はクルマが多いので、ウォーキングの時間をあえてつくるようにしています。歩くスピードは競歩くらい速いので、有酸素運動効果も高められるんです。有酸素運動は、ボディシェイプにも、体力づくりにも効果絶大ですからね。

はじめは体づくりのためと思って続けていたのですが、次第にウォーキングの時間が別の意味でも大切に思えるようになってきました。私にインスピレーションを与えてくれることに気づいたんです。自宅の近くの公園を歩くことがルーティンなのですが、季節の移ろい、すれ違う人たちなどを見ると、プロデュースする製品のアイディアが浮かんだりするんですよ。「今度、こんな色使いをしてみよう」とか。

──黒木さんは生活のほとんどを一足のスニーカーで過ごすことが多いそうですね?

ウォーキングのときも、子どもの送り迎えのときも、仕事のときも同じシューズを履いていますね。ですから履き心地にはこだわります。甲に当たらない、心地のよいフィット感があるものを選ぶようにしています。デザインは普段着ともコーディネートしやすいシンプルなもの、カラーも白や黒など、モノトーン系でワンポイントにカラーが入っていたりするものを。いかにも“トレーニングシューズ”みたいなものだと普段着とは合わせにくいので。

たまには自分を思いきり甘やかしてあげて!

多忙な日々のなかで、ヨガやパーソナルトレーニングを長く続けていくのは大変だと思います。どのようにして時間をやりくりしているのですか?

体を動かすということを「趣味」と考えると続かないかもしれないです。趣味って思うと生活のなかでの優先順位が下がってしまいますよね。だから私は体を動かすことは仕事の一部だととらえています。子育てだって、仕事だって体力勝負です。体力がなければ始まらないんです。だから、体を動かすことは仕事の一つなんです。

次のトレーニングスケジュールをトレーニング直後に決めるというのも続けるコツですよ。トレーニング直後ってテンションが上がっていて、心が動きたいモードになっている。そのときにスケジュールを決めちゃうんです。「いまは予定がわからないからまたあとで」というのがトラップ(笑)。そのまま予定を入れずに先延ばしにして、そしていつの間にかトレーニングをやめてしまうことって多いですよね。だから、テンションが高いうちに次のスケジュールを入れちゃいましょう!

──体を動かす以外に独自のストレス発散法を実践されているとか。

2カ月に一回くらい“自分を甘やかす日”をつくることにしているんです。1日中、仕事もせず、好きな映画を観て、家事もせず、好きなものを食べる……。とにかく好きなことしかしないんです。たまには頑張っている自分にご褒美をあげなくちゃですよ!

──8月には二人目のお子さんが誕生される予定なんですよね?

そうなんです。一人目のときは子育てと仕事の両立に悩んだりもしましたが、いろいろな困難を乗り越えて自信がつきましたね。だから今度は大丈夫!もっともっと子育てを楽しめそうです。よくよく考えると、いまの私を支えてくれているヨガや食に関する勉強を始めたのは、すべて子どもを授かったことがきっかけ。だから、私が頑張れている本当の源は子どもなんじゃないかと思いますね。

黒木さんの着用シューズ:HOKA ONE ONE(ホカ オネオネ)BONDI 7

【プロフィール】
黒木ナツミ(くろき・なつみ)

2007-2010年「PINKY」専属モデルを務める。2013年には第一子となる女児を出産。30歳の時にビューティーブック「Simple me」(宝島社)を発売。現在は「Domani」のレギュラーモデルをしながら、ファッションブランド「Vicente」のプロデュース、ママモデルとしても活躍中。
Instagram:@natsumi0086

■衣装 問い合わせ先
ホカ オネオネ™️デッカーズジャパン
TEL:0120-710-844

HOKA ONE ONEのブログ「HUMANS OF HOKA」では、さまざまな方のインタビュー記事を掲載しています!

HOKA ONE ONEのブログはこちら!

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load