Brand

  • YOLO
  • 楽園ゴルフ
  • ランドネ
  • RUNNING style
  • MY LIFE RECIPE
  • Yogini
  • トリコガイド

ぷりん!と上向きの憧れヒップを手に入れる。自宅で美尻エクササイズ

普段は注目することが少ないお尻ですが、ふと自分の後ろ姿を見て、たるんでブヨブヨのヒップにショックを受けた方も多いのではないのでしょうか?

ヒップアップをして魅力的なプリ尻を手に入れると、副次的な美容効果も得られ、“一石何鳥“にもなります。
そこで今回は、美容に詳しいライターであり薬剤師の浅田麻希さんに、効果的なヒップアップの方法について聞きました!

ヒップアップで得られるうれしい効果とは?

美脚効果が得られる

お尻の筋肉である臀筋(でんきん)を鍛えると、ヒップが引き締まり、ぷりん!と上向きになります。その結果、後ろから見た時に脚が長く見え、実際には脚が伸びなくとも脚長効果が発揮されます。

また、ヒップアップエクササイズを行うと下半身全体が鍛えられていくため、ヒップアップのためのエクササイズはしなやかな美脚作りにもなります。

代謝が良くなる

お尻の筋肉である大臀筋は体のなかでもとくに大きな筋肉であるため、鍛えて筋肉量を増やすと、エネルギー消費も増えて基礎代謝が上がります。

代謝が上がると、太りにくく痩せやすい体になりますし、血流がよくなることで冷え性改善やアンチエイジング効果も期待できます。

姿勢がよくなる

お尻の筋肉が鍛えられると、骨盤が安定するので姿勢がよくなります。
ヒップアップは猫背の改善にもオススメです。

簡単で続けやすいヒップアップエクササイズ2選

自宅で簡単に行えるヒップアップエクササイズを2つご紹介します。

ヒップリフト

ヒップリフトはお尻にダイレクトに効くヒップアップエクササイズですが、インナーマッスルや全身の筋肉にもアプローチすることができるのでとてもオススメです。

<ヒップリフトのやり方>

1. 仰向けに寝て、ヒザを曲げて足裏を床につけた状態にします。
2. お尻を上に持ち上げ、20~30秒間キープします。

まずは1日3セット行うことを目標にしましょう。

ワイドスクワット

スクワットは最も有名なヒップアップエクササイズです。お尻だけでなく、下半身全体をしっかり鍛えることができます。

とくに足を広げた状態で行うワイドスクワットは、お尻の筋肉に効果的です。

1. 脚を肩幅よりも広げ、背筋をまっすぐ伸ばして立ちます。つま先はやや外側に開きます。
2. 太ももと床が平行になるまで腰をゆっくり落とします。
3. ゆっくりと元の位置に戻ります。

まずは10回×3セット行うことを目標にしましょう。

お尻の脂肪燃焼には漢方もオススメ

漢方薬は根本の体質改善に効果を発揮します。そのため、なかなか引き締まらないスタイルや太りやすい体質に対し、体の内側から改善を目指せます。医療現場では、余分な脂肪の吸収を抑え、代謝を上げ脂肪を燃焼しやすくする漢方薬などが使われています。

漢方薬のメリットは、以下の3点です。

  1. 一般的に副作用が少ないといわれている
  2. 体質に合えば高い効果が期待できる
  3. 体の内側から心と体全体の改善を目指せる

バランスのとれた食事や運動を毎日続けることが難しい場合でも、漢方薬であれば症状や体質に合ったものを飲むだけなので、無理なく続けることができるでしょう。

<脂肪燃焼にオススメの漢方薬>

防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)

体力や食欲があり、お腹の皮下脂肪が多く便秘がちな方に
体の余分な熱を取り除き、脂質代謝を上げ、余分な脂肪を燃焼しやすくします。

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

体力があり、足の冷え性や婦人科系トラブルがある方に
血の巡りをよくし、新陳代謝の促進をサポートします。

ただし、漢方薬はその人に最適な生薬の組み合わせでないと効果がでないだけでなく、副作用が起こる場合もあります。大切なのは、自分に合った漢方薬を選ぶことです。

最近、話題になっている「あんしん漢方」では、薬剤師などの医療チームがAIを利用し、「オンライン漢方相談」を行っています。こうした相談窓口を利用して、漢方に詳しい薬剤師に相談してみるといいでしょう。

「自分に効く漢方と出会いたい」、「お手頃価格で不調を改善したい」という方にぴったりです。

あんしん漢方

ヒップアップを実践しておしゃれを楽しみましょう

ヒップアップは姿勢や全身のスタイルにも影響する大切な要素です。
また、美しいヒップになれば、スキニーパンツやマーメイドラインのスカートなどといった難易度が高めの洋服も、素敵に着こなすことができます。

オススメのヒップアップアップトレーニングは、以下の2つ。

・ヒップリフト
・ワイドスクワット

今回お伝えした方法を生活に少しずつ取り入れ、理想のヒップを目指してみてください。

<監修者>

薬剤師 浅田麻希
2009年に薬剤師免許を取得。有名皮膚科クリニックの門前薬局での勤務・同クリニックでの研修経験を経て、現在は医療系・美容系ライターとして活動中。

あんしん漢方(オンラインAI漢方)

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load