Brand

  • YOLO
  • 楽園ゴルフ
  • ランドネ
  • RUNNING style
  • MY LIFE RECIPE
  • Yogini
  • トリコガイド

海上がりにおいしい「サーフスープ」を。NALUオリジナル「サーフスープ」に注目

憧れのサーフスポットを彷彿とさせ、海上がりの心と身体を癒してくれる「サーフスープ」を見つけました。世界の名だたるサーフスポットを有する土地で愛される伝統的なスープをサーファー向けにアレンジした一杯は、サーファー女子だけでなく、海が好きな女性たちにもおすすめです。

世界のサーフスポットに焦点を当てたスープ

この「サーフスープ」は、サーフィン専門メディア「NALU」と、食に関する新たな分野を切り開いてきた会社「welyco」の総料理長・花輪翼さんがタッグを組んで生まれたサーファーのためのスープです。

「IT×飲食」というコンセプトを掲げるwelycoの花輪翼さん。以前はサーフィンに親しんでいたそうで、サーファーならではの独特な感性をもっています。10年以上に食に関わってきた彼がレシピを考え、よりサーファーの気分にフィットする味を追求。「カリフォルニア」、「ポルトガル」、「フランス」、「タヒチ」、「オーストラリア」という世界のサーフスポットから厳選した全5種類のスープには、それぞれ強いこだわりが詰まっているのです。

「Surf Soup」
各スープをチェック

開発に関わった総料理長・花輪翼さんの想い

「サーフィンをコンセプトにしたスープは、おそらく日本で初めて。世界のサーフスポットに焦点を当て、その国の伝統的なスープをサーファー向けにアレンジするというのは、今までにない料理ジャンルで率直に面白そうだなと思いました。サーフスポットがある街はもちろん海辺。そのため魚介を使ったスープが多いのですが、その概念にとらわれないようにもしました。サーフィン後の疲れた身体なら、やはり肉も食べたくなるもの。魚介の代わりにゴロッとした肉感のあるソーセージを加えるなど、オリジナルのアレンジを加えています」

5カ国のサーフスポットを味わえる

じつは日本ではなかなか食べる機会のないものがそろう、それぞれの土地で愛される定番スープたち。自宅を出る前にスープを湯煎し、ハイドロフラスクのスープジャーに入れて持参するだけ、という簡単調理ながら、かなり本格的な仕上がりです。海上がりに味わう温かくて美味しいスープ……一度口にすればやみつきになること間違いなしの贅沢は、マリンアクティビティのマストアイテムですね。

「サーフスープ」ラインナップ

チョッピーノ/アメリカ西海岸

1,100円
舞台はカリフォルニア・サンタクルーズ。リグリア語で“刻む”を意味する『チョッピーノ』というスープを元にサーファー風にアレンジし、刻んだ魚や貝、エビをたっぷり入れたトマト系の海鮮スープです。レトルトや冷凍食品って、魚介の貝がついてなかったり、身が小さいものが多いですが、このスープは貝ごと入っていてボリュームたっぷり!チリペッパーの辛みと多めに入れたハーブがポイントで、インパクトのある味が魅力です。

詳細をチェック

パイフローター/オーストラリア

1,100円
鮮やかな翡翠色が目を惹く『パイフローター』は、オーストラリアは世界に知られるベルズビーチ周辺の味を再現。自然な豆のうまみ広がるグリンピーススープに、ミートパイをトッピング。さらに、オリーブオイルと粗びきこしょうを加えてパンチのある味わいに仕上げました。花輪翼さんが試作と試食を重ねたスープのなかでも、初回からかなり好評だったという注目の味です。

詳細をチェック

フィッシュスープ/タヒチ

1,100円
リッチなサフランの風味、じゃがいもやポワローねぎの甘み、フェンネル、ディルの風味を加えたオリジナルテイストの「フィッシュスープ」は、さまざまな種類の魚が煮込まれた魚介のスープです。日本ではなかなか食べられない複雑な味をしっかりと表現し、思わずもう一度食べたい!と思わせてくれる味わいに仕上がっています。南国らしい風味を楽しめる一杯です。

詳細をチェック

カルディラーダ/ポルトガル・ナザレ

1,100円
「カルディラーダ」は、超ビッグウェーブで知られるナザレ周辺の定番スープ。魚介類と野菜をトマトソースで煮込んだポルトガル風ブイヤベースに、ベーコン、サルシッチャ、人参、ローストした玉ねぎを加えてサーファーテイストに仕上げました。本来はブイヤベースのように魚介をたっぷり入れるものですが、あえてベーコンやサルシッチャに変えることで、肉々しいポトフな印象に。海上がりの疲れた身体を満足させてくれるでしょう。

詳細をチェック

スープ・ド・ポワソン/フランス

1,100円
オーソドックスな仕上がりを追求したのが「スープ・ド・ポワソン」。フランス・ビアリッツでも愛される濃厚な味わいのスープで、たっぷりの魚介を香味野菜とともにじっくり煮込みました。別パッケージのガーリックトーストにアイオリソースを塗り、スープにつけて食べるスタイルにすることで、その高級な味わいを海辺でも実現できるというのがポイント。フタを開けた瞬間、いつものビーチがまるで外国にいるかのようなムードに包まれます。

詳細をチェック

サーフスープにおすすめのスープジャーも

また、海にいっしょに持っていきたくなる「HydroFlask(ハイドロフラスク)スープジャー」も注目です。

ハイドロフラスクからNALU限定モデルが発売

サーファー向け本格冷凍スープブランド「Surf Soup」の発売に合わせ、そのオリジナルロゴを冠したNALU別注のHydroFlask(ハイドロフラスク)スープジャーが完成。

サーフスープと、憧れの地に想いを馳せて

スープで1,100円というと、少しハードルが高いと思う人もいるかもしれません。でも、他の冷凍食品やレトルトでは味わえない、この本格的な美味しさとインパクトは見逃せません。サーフィン好きのパートナーへのプレゼントにも、きっとよろこばれますよ!

「サーフスープ」で憧れのサーフスポットに想いを馳せながら、おいしく、特別な時間を過ごしましょう。

「Surf Soup」はコチラから

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load