Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

インスタライブにKAZUSAさん登場!「DANSKIN BEAUTY CHANNEL」への想いを語る

いよいよオープン!「DANSKIN BEAUTY CHANNEL」

伸びやかなカラダ、飾らない笑顔。アクティブな毎日を美しく、しなやかに生きる女性たちへ。ダンスキンが「DANSKIN BEAUTY CHANNEL」をオープンしました!

 

DANSKIN BEAUTY CHANNELでは、カラダの内側から美しくなるためのセルフケアメソッドをご紹介。いまをときめく4人の人気インストラクターたちが、ダンスキンのウエアに身を包み、美しくしなやかなカラダづくりをサポートします。

先日行われたYOLOのインスタライブでは、インストラクターのひとりであるKAZUSAさんが登場。オープンを記念してバレエエクササイズを配信し、YOLO編集部と読者にコメントをくれました。

KAZUSAさんからのメッセージ

KAZUSA
ヨガやフィットネスのインストラクターとして活躍。幼少期からバレエ、水泳、バスケットなど数々のスポーツに触れ、現在はバレエエクササイズのクラスも開催中。
https://www.instagram.com/kazusa.aloha/

「ダンスキンのデザインと機能性がお気に入りなんです」というKAZUSAさん。DANSKIN BEAUTY CHANNELでは、5つのバレエエクササイズを配信します。

バレエと聞くとハードルが高いと感じてしまう人もいるかもしれませんが、バレエをやったことがない人も、カラダが硬くて自信がない人も、気軽にチャレンジしてほしいとのこと。また、子どもの頃バレエに憧れていた人も、ぜひいっしょに楽しんでほしいと語ります。

「カラダが柔らかくないとできないのでは?と思っている人が多いのですが、そんなことないんですよ。バレエは比較的小さい、伸びる筋肉をよく使うので、バレエをすることでカラダ全体がしなやかになっていくんです。そして、しなやかになればいろんな動きが変わっていって、ほかのスポーツのパフォーマンスもアップできるんです」

DANSKINウエアを着るということ

幼少期からバレエをしていたKAZUSAさんにとっても、ウエアの動きやすさは大切なポイントです。

DANSKINは、「Dance(ダンス)」と「Skin(肌)」を掛け合わせて名づけられたダンスウエアのパイオニア。まるで第二の肌のようにダンサーたちの身体を包み込みたいという願いが込められた、理想のウエアを世に送り出しています。

「とにかくよく伸びて、つるんと履けちゃうのがいいですね。汗をかいても乾きやすくて本当に快適。何かを付け足すようなものではないシンプルなデザインだから、コーディネートもしやすくて楽しいですよね。私はTシャツに合わせたり、自分の好きな恰好で着ていますよ。「しなやかに生きる」というブランドメッセージに込められた「ありのままの、自分へ」というテーマのとおり、素の自分のまま自由になれるウエアだと思います」

人気インストラクターによるセルフケアメソッド

DANSKIN BEAUTY CHANNELでは、KAZUSAさんのほか、池畑薫さん(ヤムナボディローリング)、手島渚さん(リフレクソロジー)、櫻井麻美さん(ウォーキング)がセルフケアメソッドを配信します。どのメソッドも、しなやかな自分になるための入り口。KAZUSAさんのように輝く女性になれるかもしれません。

「できるできないではなくて、やるかやらないかですよね。もしちょっとでも気になったり、惹かれたりしたのならチャンスですよ!ぜひ気軽に、楽しみながら、ありのままの自分になっていきましょう」

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load