Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

食べたいけど、太りたくない!そんなスイーツ女子にぴったりのおやつって?

食べるのがもったいない?!インスタ映えスイーツ

ダイエット中のスイーツ選びは頭の痛い問題です。小ぶりの市販スイーツのカロリー表示に衝撃を受け、泣く泣く購入断念!そんな悲しい体験をした人は多いのではないでしょうか…。

そんな人におすすめしたいのが、ゼリーです。ゼラチンは超ローカロリーな食材なので、市販品のゼリーでも比較的ローカロリー。手作りにすれば、甘さなどの調整も自由自在、糖質オフ中の人でも、たっぷり食べられます。

今回ご紹介するのは、3種類のベリーをゼリーに閉じ込めた「ベリーのリングゼリー」。ベリーの酸味と、サイダーのシュワッとしたさわやかさが楽しめます。また、見た目も美しいため、おもてなしスイーツとしても使える一品です。

ベリーのリングゼリー【材料】(直径12㎝のリング型 2個分)
ゼリー
サイダー…300ml
粉ゼラチン(ふやかし不要タイプ)…7.5g
キルシュ…小さじ1と1/2

いちご、ラズベリー、ブルーベリー…合わせて300g

★粉ゼラチンがふやかすタイプの場合は、水30mlにふり入れ、ふやかしておきます。その場合は、サイダーは270mlにします。
★フルーツは、オレンジやグレープフルーツなどの柑橘類、マスカット、甲斐路や巨峰などのぶどう数種類もおすすめ。キウイフルーツやパイナップル、メロンなどのタンパク質分解酵素を含むフルーツはゼラチンが固まらなくなるので、生では使えません。

【準備】
・いちごは縦半分と縦4つ割りに適量ずつ切る。

【作り方】
1 小鍋にサイダーの半量を入れ、沸騰直前まで温める。ゼラチンを加えてゴムべらでよく混ぜ、ゼラチンを溶かす。
★ゼラチンを溶かした後に沸騰させると固まらなくなるので注意。
2 1の鍋の底を氷水にあて、冷やしながら残りのサイダーとキルシュを加えて粗熱を取る。
3 2のゼリー液を型に高さ5㎜ほど流し、冷蔵庫で冷やし固める。3種のベリーを入れて残りのゼリー液を流し、冷蔵庫で冷やし固める。
4 固まったら、型のまわりを50℃くらいの湯にさっとつけ、まわりがほんの少し溶けてきたら皿をかぶせ、型ごと返して取り出す。
★温めすぎると溶けるので注意。

ポイント
写真左/最初に型の底にゼリー液だけの層を薄く作ります。こうすると、でき上がりの表面がつややかに仕上がります。

写真中央/3種のベリーは、彩りよく見えるようにまんべんなく型に入れます。

写真右/最後に、型の縁いっぱいまでゼリー液をそっと注ぎます。

 

出典:『おいしい!かわいい!スイーツデコレーション』(著者:岡田礼子)
ライター:楠田圭子

SHARE

PROFILE

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load