Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

水分を取りすぎて冷えた体は要注意!夏バテには足つぼがいい

冷たい飲み物、飲み過ぎていませんか?

一気に暑い日が戻ってきましたね。冷たい飲み物を飲みすぎて、お腹が水分でいっぱいになっていませんか?水分の取りすぎは食欲を減退させて、暑い夏を乗り切る体力を奪ってしまいます。

また、体の中の多すぎる水分が、冷房効果で必要以上に冷え、夏だというのに冷え症に…。冬の寒さに耐えられない体を作ることになってしまいます。

では、体にたまった余分な水分を排出して体調を整え、食欲を増進させるにはどうすればいいでしょうか?

自宅で足湯のススメ

まず、冷えた体を温めるために少し熱めのお湯で足浴します。足浴の時間は10〜15分。額に汗をうっすらとかく程度の温度で行いましょう。だらだらと汗が流れるようでは温度が高すぎます。自分に合った適温で。私の場合は、少し熱めの42〜43度がちょうどいいですね。

体を温めた後、リフレクソロジーを行うと余分な水分排出が素早くなり、体がシャキッとします。胃の働きも活発になるので、お腹が空いてきて食欲も増進、夏バテ予防にもなりますよ。

夏バテに効くツボ

体の水はけを良くして食欲増進の反射区は、胃、腎臓、膀胱、尿管、ソーラープレクサスです。

各反射区は以下の通り。

胃、腎臓、膀胱・・・土踏まずのライン一線上の範囲全体

尿管・・・土踏まずのかかと近くから人さし指に向かって戻るライン

ソーラープレクサス・・・足の真ん中の凹んだ部分

足浴をしないでも、毎日セルフリフレクソロジーを行えば体のバランスが整い、冷たい飲み物を必要以上にほしくなくなります。夏の間はぜひこの反射区をメインに押してくださいね!

土屋朱美
リフレクソロジスト、アロマセラピスト、ヒーラー、エネルギーワーカーとしても、20年以上のキャリアと豊富な知識を持ち、その確かな技術と優しい施術に幅広いファン層の支持を持つ。現在、横浜市金沢区みなと旅館内みなと湯、リフレクソロジーサロンにて施術を行っている。

https://www.minatoyu.com/relax.html

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load