ei cooking

Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

クラムチャウダー レシピ・作り方

ei cooking(エイクッキング)は料理を作ること、食べること、食を楽しむことを通してハッピーを広げるメディア。初心者も料理好きも、女性も男性も楽しめる、プロの料理家による簡単&手軽で失敗のないレシピをお届けします。

今回は「クラムチャウダー」を紹介します。バターと米粉を加えることで、コクを出し、しっかりとしたとろみをつけます。

最初にとろみがつくと焦げやすくなるので、とろみは最後につけます。

クラムチャウダーの材料(2人分)

・あさり(砂出ししたもの)……200g
・玉ねぎ……1/2個
・にんじん……1/2本
・じゃが芋……1個

・バター(無塩)……30g
・米粉……大さじ2

・水……100ml
・豆乳(成分無調整)……400ml
・塩……小さじ1/2
・粗びきこしょう(黒)……少々
・オリーブ油……大さじ1

クラムチャウダーの作り方

[1]
玉ねぎ、にんじんはみじん切り、じゃが芋は1cm角の角切りにする。バターは600Wの電子レンジで10〜20秒ほど加熱して溶かし、米粉とよく混ぜる。

[2]
鍋にオリーブ油を中火で熱し、玉ねぎ、にんじんを炒める。しんなりしたらじゃが芋、あさりを加えて一度混ぜ、水を加えて沸騰したら弱火にし、ふたをして10分煮込む。

[3]
豆乳を加えて中火で温め、バターと米粉を混ぜたものを加えてとろみをつける。塩、こしょうで味を調え、好みでタイムを飾る。

POINT

あさりの砂出しは、意外と時間がかかるもの。50℃の湯につけておけば、15〜20分であっという間に砂出しができます。殻をよく洗って使いましょう。

レシピ考案:料理研究家 大橋由香

『ストウブビストロ はるひごはん』オーナー。調理学校を卒業後、フレンチレストランでの修業を経てカフェやダイニングバーで経験を積む。結婚、出産を経て2010年にブログ『はるひごはん』を開始。作りやすいレシピが人気となる。

2014年に『パン食堂 はるひ』をオープンし、パンに合う料理を提供。2017年4月に『ストウブビストロはるひごはん』として移転オープンし、ストウブ鍋を使った体にやさしい野菜料理を中心に提供している。ストウブ鍋を使った料理教室も人気。著書に『ストウブで無水調理』(誠文堂新光社)がある。

本書では、スープが大好きな大橋さんが日々作っているスープを中心に、素材のうまみをたっぷり感じられるレシピを紹介している。

出典

Share

Profile

ei cooking 編集部

ei cooking 編集部

初めて料理を作る人も料理好きも、女性も男性も楽しめるレシピマガジン。毎日のおかずからスイーツ、パン、お弁当まで、美味しいレシピ情報を見やすく、わかりやすくお届け。

ei cooking 編集部の記事一覧

初めて料理を作る人も料理好きも、女性も男性も楽しめるレシピマガジン。毎日のおかずからスイーツ、パン、お弁当まで、美味しいレシピ情報を見やすく、わかりやすくお届け。

ei cooking 編集部の記事一覧

No more pages to load