Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

最後まで振り切ることでヘッドスピードアップ!【しっかり振って20ヤードUP! レッスン4】

ドライバーショットが飛ばないとお悩みの女性ゴルファーのために、高橋友希子コーチのスペシャル“飛距離UP”レッスンをお届け。今回は、飛距離を伸ばすうえで大切なヘッドを加速させるクラブの使い方をご紹介します。

クラブを正しく使えばもっと飛ばせます

しっかりボールに当てようという意識が強く働くと、ヘッドが加速しないのでボールが飛びません。ミスショットを怖がらずに、シャフトが背中にくっつくまで振り切りましょう。

また、曲げたくないという気持ちからクラブをターゲットに対してまっすぐ動かそうとする人がいますが、これは間違いです。クラブのヘッドは自然とターンするのが正解。水平素振りを行うと、スイング中の正しいクラブヘッドの動きがわかりますので、ぜひ試してください。

水平素振りでヘッドの正しい動きをつかもう

通常と同じようにクラブを握ったら、ヘッドが胸の前ぐらいになる高さで、シャフトが水平になるように持ちます。

(写真:左)自分の背後に壁があることをイメージして、そこにヘッドを当てるようにバックスイングします。
(写真:中)フェース面をスクエアにキープしようとせずに、ターンさせるように水平に振っていきます。
(写真:右) 再び背面にイメージした壁にヘッドを当てるように振り切ります。ヘッドが下がらないように注意!

ヘッドをまっすぐ動かすのはNG

クラブヘッドは自然とターンするのが正解。水平素振りを繰り返しながら前傾していくと、正しくクラブをターンさせる動きがつかめます。

最後までしっかり振りましょう!

正しく構えて、コンパクトなトップから「ビュン!」と最後まで振り切りましょう。ダウンスイングからフォローにかけては、クラブが自然にターンすることで加速していきます。

教えてくれたのは、高橋友希子コーチ

埼玉県出身。関東ジュニア優勝、世界ジュニア2位などの実績をもつ。レッスンを受けたい方は、千葉県の市川駅前ゴルフクラブや東京都のドライビングレンジ日比谷へ。

Share

Profile

楽園ゴルフ編集部

楽園ゴルフ編集部

ゴルフに夢中な女性、始めたばかりの女性、これからはじめたいと思っている女性…etc、そんなゴルフに興味のあるすべてのレディスゴルファーに向けたフリーマガジンです。

ゴルフに夢中な女性、始めたばかりの女性、これからはじめたいと思っている女性…etc、そんなゴルフに興味のあるすべてのレディスゴルファーに向けたフリーマガジンです。

No more pages to load